飲食店経営のトラブルでお悩みではないですか?

  • 「従業員から残業代を請求された」
  • 「問題のある従業員を解雇したい」
  • 「クレーマーへの対応を相談・依頼したい」
  • 「取引先との契約内容で揉めている」
  • 「賃貸人から店舗の立ち退きを請求された」

飲食店様の解決事例

弁護士からのメッセージ

松本 達也 弁護士

近年、飲食店でのトラブルについての法律相談が増加しています。

問題のある従業員がいる、お客様から過剰なクレームを受けており対応に苦慮している、賃貸中の店舗に不具合がある、今後業務を拡大したい、…様々な場面でお困りの経営者様も多いのではないでしょうか。

当事務所は、飲食関連の顧問会社様も多く、飲食業界特有の問題にも対応が可能です。弁護士に相談することなのかと躊躇される前に、まずは1度ご相談いただければと思います。


飲食店経営者様がよつばに相談・依頼する5つのメリット

1. 飲食店経営に詳しい弁護士によるご相談で問題が解決します

当事務所には、飲食店経営者と顧問契約を結んでいる弁護士や経営者と交流のある弁護士が複数在籍しています。飲食店経営に詳しい弁護士によるご相談で皆様の問題が解決します。

2. 千葉県最大級の法律事務所という安心があります

千葉駅3分と柏駅3分の場所に複数拠点があります。飲食店経営者様の顧問会社も多数あり、飲食店に関する案件も常時多数行っています。当事務所は千葉県最大級の法律事務所の1つですので、安心して相談・依頼ができます。

3. 従業員とのトラブルについて、労働関係に専門化した弁護士が解決します

飲食店経営には、残業代請求や労働条件についての揉め事など、従業員との労働関係トラブルがつきものです。これらの問題は、労働法に精通した弁護士により解決することが必要になります。当事務所には、社会保険労務士の資格を持った弁護士が在籍しており、労働関係の案件も数多く扱っています。労働関係トラブルを適切に円満に解決します。

4. 契約書作成、仕入先とのトラブル、クレーマー対策が有利になります

飲食店経営者様に発生する問題としては契約書作成、仕入先とのトラブル、クレーマー対策などの問題が数多くあります。当事務所へ相談すれば過去の実績・ノウハウに基づいたアドバイスにより皆様の契約書の問題、仕入先とのトラブル、クレーマー対策が有利になります。 また、店舗は飲食店経営の基盤となる重要な不動産であり、立ち退き請求への対応は、飲食経営にとって最重要事項の一つです。店舗建物の問題は、賃貸借契約書の記載内容はもちろん、多数の過去の裁判例を踏まえた実務上の知識が必要になってきます。当事務所では不動産関係に力を入れており、立ち退き請求事件の知識が豊富な弁護士が多数在籍しております。不動産関係、飲食店経営に精通した弁護士により立ち退き請求を解決します。

5. 顧問弁護士により、発生するトラブルを予防し、迅速に対応します

飲食店経営には、上記のようなトラブルが数多く起こります。飲食店経営に詳しい弁護士を顧問弁護士にすることにより、発生トラブルを必要最小限に抑えることができます。予防することが難しい飲食店経営トラブルについても、顧問弁護士がいれば、迅速に最も適した解決を図ることができます。法的問題については全て顧問弁護士に任せることにより、経営者は飲食店の経営に専念することができます。

関連ブログ