製造業の皆さまはトラブルでお悩みではないですか?

  • 「契約書の作成・リーガルチェックを依頼したい」
  • 「債権回収を依頼したい」
  • 「従業員との労働トラブルを解決したい」
  • 「顧問弁護士を探している」
  • 「株主間紛争を解決したい」

製造業の皆様の解決事例

弁護士からのメッセージ

大友 竜亮 弁護士

製造業は、元請けや下請けといった契約形態が多いため、契約当事者間に力関係が生じやすく、発注者や元請業者に一方的に有利な契約内容となってしまうおそれがあります。契約内容の事前の確認は、後のトラブル防止のために非常に重要となってきます。

また、少子高齢化により、製造業は労働人口の減少も危ぶまれています。今後は、外国人労働者との雇用契約をはじめとする労働問題についても、適切に対応する必要性が高まっています。

製造業を営む上で悩み事があれば、ぜひ一度弁護士にご相談ください。


製造業の皆様がよつばに相談・依頼する5つのメリット

1. 千葉県最大級の法律事務所という安心があります

千葉駅3分と柏駅3分の場所に複数拠点があります。製造業の顧問会社も多数あり、特に、契約書・債権回収・労務問題などの製造業に発生しやすい問題を多く取り扱っています。当事務所は千葉県最大級の法律事務所の1つですので、安心して相談・依頼ができます。

2. 契約書の問題に強い事務所に相談・依頼できます

製造業では契約書の作成や相手から提示された契約書のチェックが重要になります。特に、金額が大きい取引や継続的な取引の場合には、契約書1つで会社の存亡を左右するほどの問題となることがあります。当事務所に相談・依頼をすれば、契約書の問題に強い事務所に相談・依頼できます。

3. 債権回収の問題に強い事務所に相談・依頼できます

製造業では瑕疵や契約での合意内容が争いとなり債権回収の問題が発生することが多くあります。また、相手会社が代金を支払わないと言ったトラブルも発生します。当事務所に相談・依頼をすれば債権回収の問題に強い事務所に相談・依頼をできます。

4. 会社側の労働問題に強い事務所に相談・依頼できます

製造業では労務トラブル(解雇・残業代など)が発生することも多いです。解雇・残業代などの労働問題を会社側で扱っている事務所はそれほど多くはありません。当事務所に相談・依頼をすれば、会社側の労働問題に強い事務所に相談・依頼できます。

5. クレーマー対策・株主間紛争・不動産などの問題も経験豊富な事務所に相談・依頼できます

製造業ではクレーマー対策・株主間紛争・不動産などのトラブルも経験上比較的多く発生するという印象です。当事務所に相談・依頼をすれば、クレーマー対策・株主間紛争・不動産やその他企業の問題も経験豊富な事務所に相談・依頼できます。