保険代理店(損害保険)様はトラブルでお悩みではないですか?

  • 「お客様のご家族が交通事故にあい重い後遺症が残りそうなので、医療の知識のある弁護士に早期にサポートをして欲しい」
  • 「過失割合について相談されたが、自分の回答が正しいのかどうか自信がない」
  • 「お客様の保険に弁護士費用特約がついているので、交通事故に詳しい弁護士に対応して欲しい」
  • 「社内の労務問題を相談したい」

損害保険を扱う保険代理店様の解決事例

弁護士からのメッセージ

佐藤 寿康 弁護士

保険代理店様の問題

意向把握義務・情報提供義務・態勢整備義務が導入され、保険代理店には、当初から顧客の意向を把握し、そのうえで、説明や保険商品の比較・推奨を適切に行うこと、このような意向把握や情報提供のために態勢整備を講じなければならないこととなっています。これらの義務の具体的な対応措置は、保険代理店様の規模や業務特性によって異なりますので、どこまでの措置を講じるかについて、専門家の意見を参考にしてくだされば、安心して業務に当たることができます。

契約者様の問題

保険代理店様とのお付き合いを通じて、契約者様の法的問題(債権回収、交通事故等)の相談が多く寄せられていることを実感します。契約者様の法的問題を適切に解決することは、契約者様からの信頼を得て頂くことにつながります。

よつば総合法律事務所は40社以上の保険代理店様と顧問契約をし、サポートさせていただいております。

損害保険を扱う保険代理店様がよつばに相談・依頼する
5つのメリット

1. 交通事故に詳しい弁護士によるご相談で問題が解決します

当事務所では、交通事故のご相談は、交通事故専門チーム所属の弁護士が担当致します。交通事故専門チームでは、整形外科医を招いて傷病ごとの勉強会や、各弁護士が担当する事案の協同検討会などを開催しております。また、複数の弁護士が日本交通法学会や日本賠償科学会に所属し、研鑽を積んでおります。

2. 千葉県最大級の法律事務所

所内の交通事故相談件数は、年間720件以上(2017年)となっており、解決実績は年間280件近くにのぼります。千葉県のみならず、茨城県や埼玉県、東京都など広い範囲の方々からご相談をいただいております。

3. 専門家から評価されています

保険代理店の方々からはもちろんのこと、病院や整骨院、自動車修理工場から交通事故の案件をご紹介いただいております。また、同業者である弁護士からも、複雑な事案を中心に交通事故案件のご紹介をいただくことがございます。さらに、これまでの実績を評価していただき、千葉県の保険代理店協会と顧問契約を締結させていただいております。

4. 外部専門家との連携体制を整えています

交通事故は医療や工学など、幅広い知識が必要とされる分野となっております。当事務所では、整形外科医や脳外科医、自動車工学鑑定の専門家、介護に伴う自宅改造のための建設会社、介護施設運営会社、交通事故被害者団体など、様々な専門家や専門機関と連携しております。必要に応じてご協力をいただき、依頼者の方にとって最も良い解決をはかれるよう努めて参ります。

5. 様々な専門分野をもつ弁護士のサポートを受けられます

当事務所では、交通事故以外の分野においても、労務分野、企業分野、相続分野、不動産分野など、様々な専門分野をもつ弁護士が所属しております。したがって、交通事故以外の問題が発生した場合でも、当事務所の弁護士が、それぞれの専門分野を活かして全力でサポートさせていただきます。