以下のような問題でお困りのIT企業様は、是非一度ご相談ください。

  • 自社にあった利用規約、プライバシーポリシーを整備したい
  • 事業をするうえで必要な契約書の雛形等がほしい
  • ITの問題に詳しい弁護士を探している
  • 顧問弁護士はいるが、レスポンスが遅い。すぐに返答してくれるような弁護士を探している
  • システム開発の業務委託契約書について問題がないか確認してほしい
  • 従業員との労務トラブルを解決したい
  • 労務トラブルが起きにくいように継続的なサポートをしてほしい
  • 事業モデルの適法性のチェックをお願いしたい
  • 広告が問題ないのか適法性のチェックをお願いしたい

IT企業様に顧問弁護士が必要な理由

クラウドサービスやEC事業など情報技術を活用した事業をされているIT企業には、次のような解決すべき法務課題があります。

  • 事業モデルの適法性チェック
  • 利用規約、プライバシーポリシー、各種契約書の整備
  • 広告の適法性チェック
  • 労務管理の適法性チェック
  • 顧客からのクレーム対応
  • 個人情報の取り扱いの適法性チェック
  • 知的財産権の侵害防止及び保護
  • システム開発紛争の予防

このような多岐に渡る法務課題を経営者のみで解決するのは困難です。

顧問弁護士のサポートが必要になります。

ITに知見があり、スピード感を持って対応できる弁護士が必要です

IT技術に知見がないと、事業モデルや問題意識の共有は難しいです。

IT技術は日進月歩の世界です。経営者は忙しく、質問に対する回答はすぐにほしいです。

このような分野では、スピード感を持って対応できる弁護士に依頼をするべきです。

コミュニケーションに関しても、ZOOMやチャットアプリを利用しながら効率的に進めることが重要となります。

弁護士からのメッセージ

辻 悠祐 弁護士

IT企業は新しい分野にチャレンジしていることが多いので、事業モデルの適法性チェックは欠かせません。法改正に応じた利用規約やプライバシーポリシーの改定、日々の契約書等のリーガルチェックも必要となります。

事業を円滑に進めるためには、顧問弁護士もスピード感を持った対応が必要です。

顧問弁護士を探している、もしくは対応スピードが速い弁護士を探しているIT企業様はぜひ一度ご相談ください。


当事務所に依頼する5つのメリット

1. ITや労務対策に知見がある弁護士が対応します

当事務所では、IT企業を含む多数の企業様と顧問契約をさせていただいております。

IT企業に生じる問題や労務問題について日々対応しています。そのため、顧問弁護士として皆様の問題を解決できると自負しています。

2. スピーディーな対応

当事務所では、ZOOM、Chatworkなどのコミュニケーションを活用しています。

ご来所やお電話いただかなくても、質問があればすぐにチャットで回答いたします。

3. 弁護士が多数在籍していることのマンパワー

当事務所は所属弁護士が合計21名(2024年1月4日時点)であり、案件によっては弁護士複数体勢で対応することもしております。

弁護士が多数在籍していることのマンパワーを活かして、スピード感を持った対応を実現いたします。質問内容に応じて事務所内の詳しい弁護士をおつなぎもできます。

4. 他の専門家も紹介可能なこと

弁護士が対応できない課題の場合は、ほかの適切な専門家をご紹介させていただきます。

5. 契約書のチェックにAIツールを活用

当事務所では、契約書のチェックにAIツールを活用しています。

このような最新技術の活用により、業務を効率化させて回答のスピードをあげています。

また、AIと弁護士の二重のチェックにより、回答の質を向上させます。

お問い合わせはこちら