賃金等請求権の消滅時効が2年から5年に!

従来、賃金等請求権に関する消滅時効については、労働基準法115条が、「この法律の規定による賃金(退職手当を除く。)、災害補償その他の請求権は2年間、この法律の規定による退職手当の請求権は5年間行わない場合においては、時効によって消滅する。」と規定していました。

続きを読む

「無料」を謳う求人広告掲載の勧誘にお気を付け下さい

1.企業の人材難、採用難に付け込んだトラブルが増えています

厚生労働省の報道発表資料によれば、平成31年1月の有効求人倍率は1.63倍(10人の求人募集に対して応募が6人程度という水準です)で、ここ数年高水準で推移しているそうです。

こうなってくると、会社にとっては人材確保が重要なテーマ、ないがしろにはできない課題となってきますが(弁護士業界でも人材難・採用難だと言われております。)、昨年末からこのような事態に付け込んだトラブルについてご相談を受ける機会が増えております。

続きを読む

企業の災害対策

2019年3月11日で東日本大震災から8年が経過しました。8年経った現在も復興に向けた課題が山積みであると報道を通じて改めて実感しました。

本日は、地震と同じく日本において発生しやすい災害と言われる火災について、企業様が知っておくべき「失火責任法」のルールをご紹介します。

続きを読む

今さら聞けない、改正個人情報保護法キソのキソ

近年は個人情報の保護に対する機運が世界的に高まり、ヨーロッパでも昨年からEU一般データ保護規則(GDPR)が実施されました。

最近では、GDPRに違反したとして、グーグルが5千万ユーロ(約62億円)の制裁金の支払いを命じられました。

そうした中、日本でも、平成29年5月30日から改正個人情報保護法が施行され、個人情報の定義の明確化、適用対象者の拡大、個人情報保護委員会の新設などが行われました。

続きを読む

隣に比べてうちの家賃が高いんだけど?

同じ時期に相次いで同じ内容の相談を受けました。

「店舗を賃貸しているのだが、借主が近所のお店に家賃を聞いて回ったみたいで、『周りに比べてうちだけ坪単価が高い。下げてくれ。』と言ってきている。」

というものです。いずれも、賃貸借契約締結から1年以内の事案でした。

続きを読む

こんな広告に注意!

企業にとって、広告戦略は重要ですよね。どのようにマーケティングするかで、企業の売り上げが大きく変わることが多いです。ただ、過度な広告については景品表示法という法律で規制がなされています。

具体的に、どのような広告に注意しないといけないのかという点を説明させていただきます。

続きを読む

お友達紹介キャンペーン!と景表法

会社にとって、新規顧客を紹介してもらうことは取引の拡大、売り上げを伸ばすうえで重要なことです。
お客様を紹介してもらうためには、紹介者の方にも何らかのサービスもしくは利益を与えてあげたいところですよね。

そこで、様々な会社でお友達紹介キャンペーンというものが実施されています。

続きを読む

奨学金問題~分別の利益とは?~

先日日本学生支援機構の奨学金の回収手法に問題があったことが報じられていました。

この問題では「分別の利益」という法律用語がキーワードになっています。
一般の方からすると少し耳慣れない言葉だと思いますが、民法を学んだことがある方であれば保証の項で学んだことが思い出されるかもしれません。

続きを読む