三井 伸容 Nobuhiro Mitsui

弁護士柏事務所

千葉県弁護士会 (登録番号:47463)

自己紹介

前向きな弁護士の使い方?

「弁護士へ相談」となると、「何か具体的なトラブルが起きてから相談しよう。」「相手に弁護士がついてから相談しよう。」「裁判になってから相談しよう。・・・」といった考えがまだまだ根強いように感じます。

「問題が起きてから相談する人」という弁護士のイメージは、何となく後ろ向きですし、相談も気が重くなってしまいそうですね(私もそんなイメージは嫌です。)。 しかしながら、弁護士の業務は、トラブルの事後的な解決だけではありません。

実際に顧問先のお客様の中には、我々弁護士をうまく使い、トラブルを予防したり、トラブルが大きくなる前に解決することで、うまく時間・費用・ストレスなどの諸々のコストを抑えた経営をされている方が多くいらっしゃいます。

また、これから会社が新しい事業を始めたり、規模を大きくするうえでも、ありがちなトラブルやリスクを事前に極力避けたり、先手を打つという「攻めた」顧問弁護士の使い方もあります。

皆様も是非、前向きなかたちでどんどん弁護士をご利用ください。

経歴

金沢大学法学部卒業
首都大学東京法科大学院卒業

司法研修所入所

弁護士登録(登録番号47463番)及びよつば総合法律事務所入所

三井伸容の解決事例

三井伸容の解決事例一覧