川﨑 翔 Sho Kawasaki

東京事務所所長東京事務所

第二東京弁護士会 (登録番号:40121)

自己紹介

顧問先企業を迅速に守る。

スピード

ビジネスチャットの導入により、素早い対応を可能にしています。「週明けでなければ連絡が取れません」では、顧問弁護士が企業のビジネスにブレーキをかける存在になってしまいかねません。業務時間外であっても、顧問先起業の「困った」に迅速に対応できる体制を整えています。

提案型法務

顧問弁護士の回答が「無理です。法的にはできません」だけでは意味がありません。あらゆる手段を検討し、同様の効果が生み出せるかを検討します。そのためには、顧問先企業の業務・体制や規制等を理解している必要性があります。特に私は医療機関・介護事業所の顧問先が多く、同種の顧問先に対しては、より質の高いリーガルサービスを提供できると自負しております。経営者が、気が付いていない法的リスクを見つけ出し、積極的に提案することを心がけています。

顧問先企業を最後まで守る

顧問先企業の利益を最優先に考えて行動します。顧問弁護士となることで顧問先企業を守り、その発展を支えたいと考えています。

経歴

東京大学法学部卒業
中央大学法科大学院卒業

司法試験合格

弁護士登録(登録番号40121)及びよつば総合法律事務所入所

よつば総合法律事務所東京事務所所長

川﨑翔の解決事例

川﨑翔の解決事例一覧