相続法改正(遺留分制度)、事業承継がしやすく変化!

当ブログの中にある、「経営者こそ遺言の作成を!」と題する記事にも記載されている通り、経営者様の事業承継対策の一つとして、遺言書作成を早期に検討することは非常に重要です。

また、2018年7月6日の国会において、民法中の相続に関する規定等を改正する法律案が可決され、成立しました。

続きを読む

2019年、今年から大きく変わる「自筆証書遺言」について、ご説明します!

当ブログの中にある、「経営者こそ遺言の作成を!」と題する記事にも記載されている通り、経営者様の事業承継対策の一つとして、遺言書作成を早期に検討することは非常に重要です。

また、昨年の国会において、民法中の相続に関する規定等を改正する法律案が可決され、成立しました。

これにより、遺言制度にも大きな変化が生じるようになり、遺言書を作成する敷居が下がることになりました。

そこで今回は、遺言書の作成に関する法律の改正ポイントについて、解説します。

続きを読む

新たに創設された事業承継税制(贈与税・相続税の納税猶予及び免除制度)について、ご説明します!

経営者様の高齢化および後継者の不在といった事情から、事業承継が大きく注目されてきています。
最近では、中小企業庁でも事業承継ガイドラインを10年ぶりに策定するなど、事業承継の制度が大きく変わってきており、国を挙げて事業承継の支援がなされるようになってきました。

そこで今回は、平成30年税制改正において設けられた特例措置(事業承継税制(贈与税・相続税の納税猶予及び免除制度))のポイントについて、解説します。

続きを読む