経営者の新しい認知症対策

経営者が認知症になると…

人生100年時代!誰もが長生きしたいものです。

そして、社長も元気です。

帝国データバンクの2018年の調査によると、全国の社長の平均年齢が最高齢となったとのことです。

経営者の方がいつまでも元気で現役でいることにこしたことはありません。

続きを読む

配偶者居住権創設

およそ40年ぶりに相続法が大改正されます。その改正の目玉の一つとして、配偶者居住権が創設されることとなりました。

創設される配偶者居住権には、「配偶者短期居住権」と「配偶者長期居住権」の2種類があります。

本日は、企業法務ブログではありますが、企業様としても知っておいて損のない、創設された「配偶者居住権」について簡単にご説明させていただきます。

続きを読む

経営者こそ遺言の作成を!

事業承継問題

新聞を読んでいると事業承継という言葉を目にしない日はありません。
「事業承継」というと難しい言葉のように思えますが、多くの経営者の事業承継は、端的に言えば、「代替わり」です。
経営者の地位を、その子、あるいは親族に引き継がせることです。この場合の事業承継を親族内承継といいます。

しかし、その事業承継ですが、千葉県内の多くの企業でもうまくいっていないようです。
株式会社帝国データバンク 千葉支店「後継者問題に関する千葉県内企業の実態調査」によると、千葉県内の企業では、後継者が決まっている企業は3社に1社のみとのことでした。

続きを読む