弁護士が教える従業員トラブル 予防と解決のコツ(労災・ハラスメント編)

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:弁護士が教える従業員トラブル 予防と解決のコツ(労災・ハラスメント編)

  • 講師:弁護士 三井伸容

  • 日時:2018年11月21日

  • 会場:春日部市市民文化会館
  • 主催:埼玉県の損害保険代理店様
  • 対象:損害保険代理店のお客様及び埼玉県内の事業主様

セミナーの内容

損害保険代理店のお客様及び埼玉県内の事業主様向けに人事労務のセミナーを行いました。リスクコンサルティングの観点から、主に以下のような内容をお話させていただきました。

概要は以下のとおりです。

いざというときに備えた「労災と損害賠償」の話

  1. 知らないと大変なことになる!?「労災と損害賠償」に関する基礎知識
  2. 最新事例、判例等を踏まえた最近の労災トラブルの傾向とは?

これだけは知っておきたい! 職場のハラスメント問題

  1. セクハラ、パワハラなどの職場のハラスメント問題の基礎知識
  2. 最新事例、判例等を踏まえた最近のハラスメントトラブルの傾向とは?

近時の傾向を踏まえた労災、ハラスメント等の従業員トラブルの対処法

教育・社内体制作り、トラブル発生時の初期対応、賠償責任保険等

1時間で押さえる!~ハラスメント対策セミナー

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:1時間で押さえる!ハラスメント対策セミナー

  • 講師:弁護士 村岡つばさ
  • 日時:2018年11月8日(木)16:30~17:30
  • 会場:よつば総合法律事務所 千葉事務所セミナールーム
  • 主催:よつば総合法律事務所
  • 対象:保険代理店様、一般企業様

セミナーの内容

保険代理店様、一般企業様を対象に、ハラスメントの基礎知識、対処法等についてお話させていただきました。社会的にも大きな注目を集めているテーマということもあり、多くの代理店様・企業様にお集まりいただきました。皆様ありがとうございました。

概要は以下のとおりです。

1 ハラスメント問題の現状について

  • (1)ハラスメントの最新ニュース
  • (2)統計データから分かる現状
  • (3)予防・対策の重要性

2 ハラスメント問題の基礎知識

  • (1)パワハラについて
    • これはパワハラ? ~具体的事例から学ぶパワハラの境界線
    • そもそもパワハラとは?
    • パワハラの判断基準
    • 「指導」とパワハラの線引きの問題
  • (2)セクハラについて
    • 身体を触らなくてもセクハラ?
    • セクハラQ&A-職場外でも会社に責任?/セクハラの判断基準?
  • (3)マタハラについて
    • マタハラとは?
    • マタハラ問題の特殊性
    • マタハラQ&A-不利益取扱いの問題

3 ハラスメント問題の対処法

  • (1)責任の主体、賠償内容
  • (2)会社のなすべき対応-予防法務、適切な事後対応の観点から
  • (3)万が一に備えた賠償保険

企業様の世代交代対策!75分でおさえる事業承継セミナー

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:企業様の世代交代対策!75分でおさえる事業承継セミナー

  • 講師:弁護士 大友竜亮
  • 日時:2018年11月15日(木)16:30~17:45
  • 会場:パレット柏
  • 主催:よつば総合法律事務所
  • 対象:保険代理店様、一般企業様

セミナーの内容

保険代理店様、一般企業様を対象に、弁護士から見た事業承継の実態と、お客様にお伝えすると喜んでいただける情報等についてお話させていただきました。社会的にも大きな注目を集めているテーマということもあり、多くの代理店様・企業様にお集まりいただきました。
皆様ありがとうございました。

概要は以下のとおりです。

第1 多くの経営者が抱える後継者問題

  • 高齢化問題は経営者にも生じてきています。引退したいけれど後継者がいないなどの理由で、経営を続けていくことが出来ないような事態には、上手に事業承継をすることが解決策となります。

第2 事業承継がさっぱり分からない方へ

  • 事業承継の対象、手続など、事業承継がどのようなものか。
    (事業承継の基本、事業承継のタイミング、実践方法(M&Aの実践方法、具体的な事業承継例))
  • 事業承継がうまくいかないと、どのような問題が生じてしまうのか。

第3 メリットだらけの改正事業承継税制

第4 承継方針の決定

  • 事業承継計画の作成、親族内承継のメリットデメリットから、承継方針の定め方。

第5 事業承継サポート体制

  • 融資制度、補助金制度など、現在事業承継をするに当たり利用することが出来るサポート体制。

第6 保険でできる対応

  • 生命保険-後継者に必要な資金を準備する事例
  • 逓増定期保険ー株式(相続財産)の価値を引き下げる事例
  • 終身保険・長期平準定期保険-会社が後継者から自社株を買い取る資金を準備する事例

弁護士との連携について

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:弁護士との連携について
  • 講師弁護士 大澤一郎
  • 日時:2013年4月25日
  • 主催:一般社団法人千葉県損害保険代理業協会 

講座の内容

保険代理店の皆様は、契約をしている方が事故にあった場合には被害者の立場として活動することになります。交通事故の初動対応等保険代理店の皆様が知っておきたい知識などについて解説しました。

  • 事務所の概要について
    • 弁護士の数
    • 弁護士の得意分野について
    • 事務所としての取り組みについて
  • 交通事故分野での連携の具体例
    • 交通事故解決の目的は事故前の状態に戻すこと、そのためには治療と適正な保険金が必要
    • 事故直後から必ず弁護士に相談すべき病名、事故直後から弁護士に相談することが望ましい病名
    • 後遺障害が重い事案と弁護士代理のメリット
    • 契約者(被害者)の交渉
    • 裁判の負担を考慮すること
  • 交通事故分野以外の連携の具体例
    • 債務整理
    • 企業法務
    • 相続
    • 離婚
    • その他
  • 連携プラン案
    • 各種公的団体
    • 私的団体と連携している方法の解説
    • 代理店向きの連携の方法
  • セミナーについて
    • 交通事故のセミナーについて
    • 交通事故以外のセミナーについて(企業法務・倒産・労務・その他) 
  • 費用について
    • 当事務所の費用体系について
  • 満足度の高さについて
    • 当事務所の満足度について

交通事故で代理店様が押さえておくべき法律知識

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:交通事故で代理店様が押さえておくべき法律知識
  • 講師弁護士 大澤一郎
  • 日時:2013年7月23日
  • 主催:千葉県損害保険代理業協会
  • 場所:京葉銀行文化プラザ

講座の内容

  • 講師略歴
  • 事務所紹介
  • 交通事故の現状
  • 交通事故紛争の解決の現状
  • 交通事故の解決の基準
  • 弁護士への依頼で賠償額が増額する理由
  • 損害項目総論
  • 損害項目(休業損害)
  • 損害項目(入通院慰謝料)
  • 損害項目(逸失利益)
  • 損害項目(後遺障害慰謝料)
  • 損害項目(その他)
  • むちうち(外傷性頚部症候群)
    むちうちの非該当・14級9号・12級13号の基準について。通院回数・通院実績・整骨院の評価の具体例について。後遺障害診断書作成にあたって必要な検査について等
  • 高次脳機能障害
    高次脳機能障害と認定されうる傷病名
  • 画像所見
  • 意識障害の所見について等
  • 弁護士費用特約
  • 弁護士費用特約の流れ
  • 弁護士と連携するメリット
  • 交通事故分野以外の連携の具体例
  • セミナーについて
  • 費用について
  • 満足度について
  • 当事務所の特徴について
  • 最後に

保険代理店のための弁護士の上手な使い方(交通事故編)

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:保険代理店のための弁護士の上手な使い方(交通事故編)
  • 講師弁護士 大澤一郎
  • 日時:2013年7月24日
  • 主催:千葉県損害保険代理業協会北総支部
  • 場所:成田ビューホテル

講座の内容

  • 第1 交通事故の現状
  • 第2 交通事故と弁護士との関わりにおける現状
  • 第3 損害項目について
  • 第4 代表的な傷病名について
  • 第5 質疑応答
    • 相手が無保険の場合の対応
      人身傷害保険・無保険車傷害保険・政府保障事業等の利用方法
    • 人身傷害保険先行と加害者の任意保険先行の順序関係
      特に過失相殺事案について
    • 紛争処理センターの状況
      解決までの期間、解決までの回数、紛争処理センターの利用をすべき場合とすべきでない場合など
    • 弁護士費用特約の利用が増えてきた背景
    • 申告外所得の証明の方法
    • 事故直後からの相談が重要な理由~事故直後の初動の間違いを後で修正することは極めて難しいこと等
    • 整骨院の評価
    • 損害率とのバランス
    • 後遺障害と通院回数の評価方法
    • よい整形外科の選び方~医師の対応がよいこと、スタッフの対応がよいこと、人気があること、待ち時間が少ないこと等
    • 後遺障害の自覚症状について良い例と悪い例

保険代理店のための弁護士の上手な使い方

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:保険代理店のための弁護士の上手な使い方
  • 講師弁護士 大澤一郎 / 弁護士 前原彩
  • 日時:2013年9月27日
  • 主催:千葉県損害保険代理業協会京葉支部

講座の内容

  • 交通事故の発生状況
  • 交通事故の解決についての最近の状況
  • 後遺障害認定の仕組みと重要性
  • 弁護士に依頼する具体的なメリット(後遺障害認定・損害額の増額)

    特に、交通事故後早い段階での相談をすることにより、正しい治療方針が決まり、適切な検査を受けることができ、その後の適切な後遺障害認定や保険金の取得ができることについて解説しました。もめてから弁護士という対応では既に遅く、もめる前の対応が重要です。

  • 個別の損害項目で問題となりやすい事項
  • 逸失利益について
  • 休業損害について
  • 入通院慰謝料について
  • 後遺障害慰謝料について
  • 過失相殺・評価損・物損諸費用
  • 企業法務・相続・離婚・債務整理について
  • その他

交通事故相談で代理店様の満足度を上げるための具体的実践方法

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:交通事故相談で代理店様の満足度を上げるための具体的実践方法
  • 講師弁護士 大澤一郎 / 弁護士 前原彩 / 後遺障害専門家の外部講師
  • 日時:2014年6月20日
  • 主催:一般社団法人千葉県損害保険代理業業界京葉支部

講座の内容

  • 代理店様への不満が生じる3つの原因
    • 契約者が今後どうしていいかという方向性が見えない
    • 自分の事故の重大性(被害)に比べて補償額が低い
    • 紹介した弁護士の対応に問題がある
  • 差別化につながる事故対応のポイント
    • 放置しない!素早く的確な対応
    • 適正な賠償金がもらえるようにアドバイスができること
    • 必要に応じた専門家の紹介
  • 事故直後から後遺障害認定の検討・準備
    • 契約者の一番の関心はできるだけ事故前の状態に戻すこと
    • 怪我が治らなかったときの対応が重要
    • 後遺障害の可能性を検討することが必要
  • 事故直後から後遺障害の可能性を検討した連携事例
  • 事故直後からの後遺障害事案の解決方法
  • 後遺障害の可能性がある事案の具体的解決方法
    • 本来の病状を適切に医証に反映させることが一番重要
    • 連携方法のパターン
    • 連携の際の具体的パターン
    • 契約者が専門家に問い合わせをする時期について
    • 連携に際しての費用(弁護士費用特約など)