業種 -
お困りの問題 ,
担当弁護士

相談前

社長から、会社として今後法的なリスクにも十分備えていきたいが、社内でも様々な意見があり、まず何から始めたらよいかわからないというご相談がありました。

相談後

まずは弁護士が社内研修を行うことで、経営陣で問題意識の共有化を図ってはどうかとご提案しました。

最近の企業にまつわる法的なトラブル事例のご紹介と解説を行ったところ、一部の役員の方にとっても新鮮に映ったようです。

社長のお話では、研修の実施が社内でそのような問題の対策を話し合うよいきっかけになったということでした。

担当弁護士からのコメント

近時、法的なリスクやそこから波及した評判に関するリスクが無視できない事態です。

会社として今後そのような部分の対策に力を入れる必要があると感じるのであれば、知識を深め、また経営陣でそのような問題を改めて考えるきっかけとして、弁護士をご利用いただくと良いと思います。