そんなとき、顧問先の問い合わせに即対応できる税理士が知っておきたい倒産・廃業時の実務

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:そんなとき、顧問先の問い合わせに即対応できる税理士が知っておきたい倒産・廃業時の実務
  • 講師弁護士 大澤一郎
  • 日時:2009年10月22日

講座の内容

当法律事務所・代表弁護士大澤一郎が税理士の先生方を対象に講演いたしました。

  1. 倒産・廃業に関する方法
  2. 破産・倒産に関する方法(法的な概念に基づく場合分け)
  3. 破産についての特徴
  4. 民事再生についての特徴
  5. 任意整理の特徴
  6. 過払い金について
  7. 事業承継について
  8. 会社分割について
  9. 倒産・廃業の場合の長期的な視野に立った対策
  10. 従業員に対する倒産・廃業前後の対策
  11. 労働基準監督署対策
  12. 労働組合対策
  13. 従業員の解雇について
  14. 従業員による民事訴訟・労働審判対策
  15. 倒産前に売掛金を回収する方法
  16. 会社での支配権争い
  17. 裁判員裁判と従業員の休暇
  18. 刑事事件(交通事故)
  19. 交通事故(被害者)
  20. 顧問契約のメリット

税理士が知っておきたい労務問題・法律問題

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:千葉県社会保険労務士会東葛支部の先生方との勉強会
  • 講師弁護士 大澤一郎 / 弁護士 川﨑翔 / 弁護士 藤原周作
  • 日時:2010年12月7日

講座の内容

当事務所弁護士の大澤・藤原・川﨑の3名で税理士の先生向けに主として労務問題について研修会講師をしました。

残業代不払い請求等の労働問題から関与先を守る

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:残業代不払い請求等の労働問題から関与先を守る
  • 講師弁護士 大澤一郎
  • 日時:2011年4月6日
  • 主催:TKC柏

講座の内容

残業代、解雇、震災の労務問題等について税理士の先生を対象としてセミナー講師をしました。

  • 税理士の先生と労務問題
  • 労務問題の現状
  • 労働問題解決の大変さ
  • よくある社長の勘違い
  • 残業代請求は怖くない!
  • 残業代請求の対策の視点
  • 残業代請求のまとめ
  • 解雇についての知識
  • 事前予防について
  • 個別の従業員が労働組合に入る場合の対策
  • 事前相談により解決できた事例
  • 解雇のまとめ
  • 震災と給与引き下げ
  • 震災と解雇
  • 震災と休業中の賃金
  • 震災と内定取消
  • 震災と残業
  • その他

会社を不当な残業代対策から守る残業代対策

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:会社を不当な残業代対策から守る残業代対策
  • 講師弁護士 大澤一郎
  • 日時:2011年5月13日
  • 主催:千葉青年税理士連盟

講座の内容

税理士の先生方に対して残業代の問題について2時間のセミナー講師をしました。

  • 残業代についての基本知識
  • 社長が勘違いしやすい知識について
  • 残業代請求を防ぐ方法について
  • 裁判・労働審判の基本
  • 民事裁判の具体例
  • 労働審判の具体例
  • 労働組合対策の具体例
  • 残業代請求を防ぐ具体的テクニック
  • 質疑応答
  • その他

破産について~税理士が知っておきたい顧問先の業績悪化に対する対応

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:破産について~税理士が知っておきたい顧問先の業績悪化に対する対応
  • 講師弁護士 大澤一郎
  • 日時:2013年4月16日
  • 主催:千葉県税理士会松戸支部

講座の内容

  • 総論
    • 社長の将来の問題点を解決することが重要!
    • 倒産
    • 廃業に関する方法の分類(法的整理・私的整理など)
  • 破産手続きについて
    • 破産手続きの流れ
    • 破産についての特徴
    • 会社破産と社長の今後の住居について
    • 会社破産と社長の今後の収入について
    • 会社破産と社長の今後の生活費について
    • 会社破産と連帯保証人について
    • 破産の事例(取引先を維持した解決)
    • 破産の事例(社長の自宅を守った解決)
    • 破産の事例(引っ越し費用を準備できた解決)
    • 破産の事例(連帯保証人の自宅を民事再生で解決)
  • 破産手続きの注意点について
    • 会社破産の場合の裁判所のチェックポイントの概要
    • 非免責債権について(税金・罰金等)
    • 免責不許可事由について(説明義務違反・ギャンブル等)
    • 破産の場合のデメリットについて(ブラックリスト等)
    • 従業員に対する倒産・廃業の際の対策
  • 破産以外の方法について
    • 民事再生の特徴
    • 民事再生の事例(社長の自宅を守った事例)
    • 任意整理の特徴
    • 任意整理の事例(債務額を圧縮して事業を継続した事例)
    • 過払い金返還請求の特徴
    • 過払い金返還請求の事例(1000万円以上の返金を受けた事例)
  • まとめ
    • 社長にとっての倒産廃業の目的は何か?
    • 倒産・廃業の場合の長期的な視野に立った解決とは何か?
  • その他会社の社長に発生する法律問題
    • 売掛金回収 ~早期の連絡・回収が重要
    • 会社での支配権争い ~紛争長期化を覚悟して法律上適正な方法を続けることが重要
    • 交通事故 ~事故直後からのご相談が人身事故の場合は重要
    • 相続 ~もめる前に対策を立てることが重要
    • 離婚 ~相手に離婚を切り出す前に作戦を立てることが重要
  • 質疑応答

民法改正と関与先との関係で税理士が知っておきたい15の法的ポイント

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:民法改正と関与先との関係で税理士が知っておきたい15の法的ポイント
  • 講師弁護士 小林義和
  • 日時:2018年2月15日 14時~16時30分
  • 会場:柏商工会議所
  • 主催:千葉県税理士会柏支部
  • 対象:税理士

講座の内容

昨年成立しました民法改正(債権法)について重要と思われるポイントを説明させて頂きました。また,税理士が関与先と接するに際して,知っておいた方がよいポイントも説明させて頂きました。

概要は以下のとおりです。

  • 民法改正
    • 時効制度
    • 法定利率
    • 保証制度
    • 定型約款
    • 賃貸借契約
    • その他4点
  • 関与先との関係で知っておいた方がよい法的ポイント
    • 会社のとるべき姿勢~なぜコンプライアンス順守が大事なのか~
    • 債権回収
    • 労務管理:パワーハラスメント
    • 労務管理:時間外労働
    • 不法行為:社員が横領した場合
    • 経営者の責任
    • 営業秘密の漏洩:不正競争防止法
    • 独占禁止法:再販売価格の拘束
    • 下請法:値下げ強制
    • クレーム対応
    • 個人情報管理:個人情報保護法
    • インターネット上の不当な書き込み
    • 不動産賃貸借と原状回復義務
    • 会社の資金繰り悪化
    • 事業承継・相続

民法改正と税理士が知っておきたい法的トラブル防止のポイント

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:民法改正と税理士が知っておきたい法的トラブル防止のポイント
  • 講師弁護士 小林義和
  • 日時:2018年3月19日(月) 14時〜17時
  • 会場:三井ガーデンホテル千葉
  • 主催:TKC千葉会
  • 対象:税理士,税理士事務所職員

セミナーの内容

昨年成立しました民法改正(債権法)について特に重要と思われるポイントを説明させて頂きました。また,税理士及びその職員の方が関与先と接するに際して,知っておいた方がよい法的ポイントも説明させて頂きました。

概要は以下のとおりです。

  • 【民法改正】
    • 時効制度
    • 法定利率
    • 保証制度
    • 定型約款
    • 賃貸借契約
    • その他4点
  • 【関与先との関係で知っておいた方がよい法的ポイント】
    • 会社のとるべき姿勢 ~なぜコンプライアンス順守が大事なのか~
    • 債権回収
    • 労務管理:パワーハラスメント
    • 労務管理:時間外労働
    • 不法行為:社員が横領した場合
    • 経営者の責任
    • 営業秘密の漏洩:不正競争防止法
    • 独占禁止法:再販売価格の拘束
    • 下請法:値下げ強制
    • クレーム対応
    • 個人情報管理:個人情報保護法
    • インターネット上の不当な書き込み
    • 不動産賃貸借と原状回復義務
    • 会社の資金繰り悪化
    • 事業承継・相続