交通事故診療における法的諸問題

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:交通事故診療における法的諸問題

  • 講師弁護士 前田徹

  • 日時:2019年2月7日(木)17:00~18:00

  • 会場:千葉県医師会
  • 主催:千葉県損害保険医療協議会様
  • 対象:医師、医療機関の事務職員、損害保険会社職員の方々

セミナーの内容

医師、医療機関の事務職員、損害保険会社職員の方々約80名を対象とした自賠責保険研修会に、講師として呼んでいただきました。そこで、「交通事故診療における法的諸問題」というテーマで、交通事故診療に関連して発生する法的問題を、Q&A形式でお話しをさせていただきました。

概要は以下のとおりです。

  1. 交通事故診療と健康保険
  2. 裁判所からの問い合わせへの対処
  3. 弁護士会・警察からの問い合わせへの対処
  4. 診断書・後遺障害診断書の記載の注意点
  5. 医療類似行為の問題
  6. 交通事故賠償の基礎知識

厚生局による「個別指導」にどう対応すべきか?

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:厚生局による「個別指導」にどう対応すべきか?

  • 講師:弁護士 川﨑翔
  • 日時:2019年1月23日(水)18:15~19:00
  • 主催:柏地区病院事務長会
  • 対象:医療機関の事務長様

セミナーの内容

柏周辺の病院事務長の方向けの研修会で講師を務めました。

厚生局による個別指導への対応について、事例を交えてお話しました。

講習内容は以下のとおりです。

  1. 「個別指導」とは何か?
  2. 個別指導の実際
  3. 個別指導実施日に向けて
  4. 自主返還
  5. 通知~指導日まで(まとめ)
  6. 指摘されやすい事項
  7. 日常の診療で注意すべき点
  8. 指定取消と訴訟
  9. 指導対象の選定

セミナーの感想

平成29年度の個別指導による全国の返還額は31億円余りです。個別指導により自主返還が求められた場合、病院経営に大きな影響を与えかねません。

特に病院では、保険請求等を事務や医事課の方々が専門的に担っており、多数のご参加をいただきました。

今後も具体的な事案の共有も含めて対応を検討していきたいと考えております。

ハラスメントの基礎知識

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:ハラスメントの基礎知識

  • 講師弁護士 前田徹

  • 日時:2019年1月21日(月)17:45~19:00

  • 主催:千葉県の医療法人様
  • 対象:係長・一般職・非常勤職員

セミナーの内容

千葉県内の医療法人の係長・一般職・非常勤職員の方々約30名を対象とした社内研修会に講師として呼んでいただきました。そこで、ハラスメント問題の現状とハラスメント問題の基礎知識についてお話しをさせていただきました。

講習内容は以下のとおりです。

1 ハラスメント問題の現状

  1. ハラスメント問題のニュース
  2. 統計データから分かる現状

2 ハラスメント問題の基礎知識

  1. パワハラ
  2. セクハラ
  3. マタハラ

3 質疑応答

感想

終業後のお疲れの中、任意の研修会にも関わらず、30名ほどの職員の方々にご参加いただきました。とりわけ、パワハラと業務上の適切な指導との線引きの問題と、パワハラの加害者にならないための注意すべきポイントについて、詳しくお話しをさせていただきました。皆様最後まで熱心に聞いていただきました。

管理職が知っておくべき『働き方改革』

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:管理職が知っておくべき『働き方改革』

  • 講師弁護士 前田徹

  • 日時:2019年1月17日(木)13:00~16:30

  • 主催:千葉県の医療法人様
  • 対象:課長以上の管理職様

セミナーの内容

千葉県内の医療法人の課長以上の管理職の方々約40名を対象とした社内研修会に講師として呼んでいただきました。そこで、「働き方改革」の概要や基礎知識と、「働き方改革」に関連して、管理職が気を付けておくべきポイントについてお話しをさせていただきました。

講習内容は以下のとおりです。

1 「働き方改革」の基礎知識

  1. 「働き方改革」の制定経緯
  2. 働き方改革関連法案
  3. 「働き方改革」の特徴
  4. 「働き方改革」の概要
  5. 時間外労働の罰則付上限規制
  6. 年次有給休暇の年5日取得義務

2 管理職と「働き方改革」

  1. 管理監督者の基礎知識
  2. 管理職の役割と「働き方改革」
  3. まとめ

3 質疑応答

感想

施行が目前に迫った「働き方改革」の中で、とりわけ労働時間に関するテーマを中心にお話しをさせていただきました。質疑応答の場面では、労働時間に関する様々なご質問をいただき、皆様の「働き方改革」に関する関心の高さをうかがい知ることができました。

破産について~税理士が知っておきたい顧問先の業績悪化に対する対応

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:破産について~税理士が知っておきたい顧問先の業績悪化に対する対応
  • 講師弁護士 大澤一郎
  • 日時:2013年4月16日
  • 主催:千葉県税理士会松戸支部

講座の内容

  • 総論
    • 社長の将来の問題点を解決することが重要!
    • 倒産
    • 廃業に関する方法の分類(法的整理・私的整理など)
  • 破産手続きについて
    • 破産手続きの流れ
    • 破産についての特徴
    • 会社破産と社長の今後の住居について
    • 会社破産と社長の今後の収入について
    • 会社破産と社長の今後の生活費について
    • 会社破産と連帯保証人について
    • 破産の事例(取引先を維持した解決)
    • 破産の事例(社長の自宅を守った解決)
    • 破産の事例(引っ越し費用を準備できた解決)
    • 破産の事例(連帯保証人の自宅を民事再生で解決)
  • 破産手続きの注意点について
    • 会社破産の場合の裁判所のチェックポイントの概要
    • 非免責債権について(税金・罰金等)
    • 免責不許可事由について(説明義務違反・ギャンブル等)
    • 破産の場合のデメリットについて(ブラックリスト等)
    • 従業員に対する倒産・廃業の際の対策
  • 破産以外の方法について
    • 民事再生の特徴
    • 民事再生の事例(社長の自宅を守った事例)
    • 任意整理の特徴
    • 任意整理の事例(債務額を圧縮して事業を継続した事例)
    • 過払い金返還請求の特徴
    • 過払い金返還請求の事例(1000万円以上の返金を受けた事例)
  • まとめ
    • 社長にとっての倒産廃業の目的は何か?
    • 倒産・廃業の場合の長期的な視野に立った解決とは何か?
  • その他会社の社長に発生する法律問題
    • 売掛金回収 ~早期の連絡・回収が重要
    • 会社での支配権争い ~紛争長期化を覚悟して法律上適正な方法を続けることが重要
    • 交通事故 ~事故直後からのご相談が人身事故の場合は重要
    • 相続 ~もめる前に対策を立てることが重要
    • 離婚 ~相手に離婚を切り出す前に作戦を立てることが重要
  • 質疑応答

病医院のリスク管理
~クレーマー対策から行政への対応まで~

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:病医院のリスク管理~クレーマー対策から行政への対応まで~
  • 講師弁護士 川﨑翔
  • 日時:2014年10月29日
  • 主催:松戸・流山産婦人科医会

講座の内容

  • 第1章 クレーム対策
    • すべてのクレームに対応すべきか
    • クレームの構造
    • 事実の確認
    • 主張・要求の分析
    • 情報の共有
    • 悪質クレームへの対応
    • 具体的な事例から
  • 第2章 労務問題(残業代請求と解雇)
    • 残業代請求への対応
    • 残業代の計算方法
    • 残業代請求への対応策
    • 管理監督者とは?
    • 解雇と解雇権乱用法理
    • 対応策
  • 第3章 行政との関係
    • 個別指導の本質  
    • 病医院の認識と行政庁の認識
    • 指導会場での具体的対応策
    • 具体的な事例から

知っておきたい医療機関における近時の労務管理トラブル(柏地区病院事務長会研修)

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:知っておきたい医療機関における近時の労務管理トラブル(柏地区病院事務長会研修)
  • 講師弁護士 三井伸容
  • 日時:2017年1月18日
  • 主催:柏地区病院事務長会(柏地区病院事務長研修)
  • 場所:クレストホテル(千葉県柏市)

講座の内容

柏地区の病院の事務長の方々の会合にて、以下の内容で研修講師を務めさせて頂きました。特に近時問題となりやすい人事労務トラブルについて、適宜統計資料や弊所で使用している書式などを使用しながらお話させて頂きました。

  1. 医療機関と労働時間管理
    • 医療機関によくある労働時間の問題
    • 長時間労働と過労死裁判の実際
    • 労働時間管理及び残業代支払方法
  2. 問題職員対応とそのポイント
    • 決め手は指導とそのやり方
    • 退職勧奨を上手に使う

MSWが知っておきたい 弁護士活用方法

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:MSWが知っておきたい 弁護士活用方法
  • 講師弁護士 前田徹
  • 日時:2017年3月26日 15時~17時
  • 主催:千葉県医療社会事業協会
  • 場所:千葉市生涯学習センター大研修室

講座の内容

千葉県医療社会事業協会に所属されているメディカルソーシャルワーカーの方々の会合において、「MSWが知っておきたい 弁護士活用方法」をテーマに、以下の内容でセミナー講師を務めさせていただきました。

  1. 弁護士数の推移及び今後の動向
  2. 弁護士の業務内容のご紹介
  3. 弁護士費用について
  4. 具体的事例における弁護士の活用法(交通事故、債務整理、成年後見など)

セミナーの感想

25名ほどのメディカルソーシャルワーカーの方々にご参加いただきました。
身近に弁護士に相談できる環境がないという方々が多く、終了後のアンケートでは、「弁護士は敷居が高いと思っていたが、身近な存在として、相談にのってもらいたいと思った。」「MSWだけの支援ではなく、他の専門職を利用することで、患者様やご家族にとってよりよい支援につながるのだと実感した。」などの回答をいただき、好評でした。

医療介護現場におけるハラスメント対策

セミナー開催情報

  • セミナータイトル:医療介護現場におけるハラスメント対策
  • 講師弁護士 前田徹
  • 開催日時:平成30年6月18日(火) 13時00分~16時00分
  • 主催:千葉県の医療法人様
  • 対象:課長以上の管理職様

セミナーの概要

千葉県内の医療法人の課長以上の管理職の方々約40名を対象とした社内研修会に講師として呼んでいただき,そこで,医療介護現場におけるハラスメント対策のお話しをさせていただきました。

概要は下記の通りです。

  1. ハラスメント問題の現状
    1. ハラスメント問題に関する最近のニュースの紹介
    2. 統計データから分かるハラスメント問題の現状
  2. ハラスメント問題の基礎知識
    1. パワハラ
    2. セクハラ
    3. マタハラ
  3. ハラスメント問題への対処法
    1. 教育・社内体制作りと相談時の注意点
    2. 賠償保険
  4. 質疑応答

セミナーの感想

ハラスメントは,最近ホットなテーマになっていることもあり,参加者の方々は熱心にお話しを聞いていらっしゃいました。質疑応答の場面では,医療介護現場の視点から,様々な質問をいただき,盛り上がりました。