セミナー開催情報

講座の内容

  1. 最近の弁護士業界の動向
  2. 最近の採用についての動向
  3. よい事務所の選び方
  4. 自分にあった事務所の選び方
    就職活動をするにあたっては、事務所・自分・事務所の人の3つの要素で考える必要があります。事務所については、取扱分野が自分がやりたい分野に一致しているかということと、事務所の組織文化・方向性が自分にあっているかどうかが重要です。自分については、自分が取り扱いたい分野は何かということと、勤務条件(勤務時間・年収・勤務場所等)が重要です。事務所の人については、所長・先輩・同僚はどのような人かということを考えることが重要です。
    迷った場合には、「なぜ自分は弁護士になろうと思ったのか」「30年後に自分はどんな弁護士になっていたいか」という観点から考えると正しい結論になることが多いです。
  5. 当事務所の考え方
  6. 当事務所の取扱分野
  7. その他