有利な和解をするために必要なこと

1. はじめに

債権回収や交通事故を原因とする損害賠償の支払い等、一定の紛争が発生したものの、話し合いで紛争を解決できるとなったときに、当事者間で確認書や示談書を締結することがあります(形式上債務承認弁済契約であったり、合意書という形をとることも多いです。)。

今回は、そのような紛争の終結場面において作成される書面の内容について色々とお話いたします。

続きを読む

電子署名の法的効果について

1. はじめに

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、テレワークを採用する企業が増えています。このような状況の中、「電子署名」が注目されています。

電子署名を利用することで、書類をプリントアウトし、当該書類に署名押印する必要がなくなり、テレワークがしやすくなるというメリットがあります。今回は、電子署名の法的な効果について、簡単に説明します。

続きを読む

中小企業様注意!パワハラ防止法が改正されます!

1. そもそもパワハラ防止法とは

パワハラ防止法とは、改正労働施策総合推進法の通称のことです。

労働施策総合推進法自体も、正式な名称は「労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律」とかなり長くて、正式名称を覚えるのは大変です。

この労働施策総合推進法に、パワーハラスメントを防止するための規定が大幅に追加されました。

続きを読む

診療報酬を払ってもらえない飼い主さんがいます、こんなときどうしたらよいのでしょうか

1. はじめに

動物病院で治療を行い、診療報酬の支払いを求めた際に、「手持ちが足りないので後日払います」などと言って、その場で回収できないことがあります。

後日、飼い主さんに請求するも結局手持ちがないので待ってほしいと再度言われて回収出来ないことがあります。

このような場合に、動物病院は飼い主さんから回収する方法がないのか、本日は回収のポイントをご紹介させていただきます。

続きを読む

従業員を休職させる際の注意点

1. はじめに

「従業員が体調不良となり、しばらく会社を休んでいるが、会社としてどう対応すれば良いか?」-こういったご相談は非常に多く、多くの会社が、従業員の「休職」対応で悩まれています。この記事を読まれている企業様も、同じような悩みを持たれているかもしれません。

今回は、従業員を休職させる際の注意点について、お話させていただきます。

続きを読む

保全手続きって何?

1. はじめに

私達は普段企業様の債権回収のご依頼をいただくことがあります。

しかし、せっかく裁判を起こして勝訴判決を得たとしても、裁判で争っている間に債務者の財産がなくなってしまって、最終的に債権回収をすることができないということもあります。

続きを読む

【令和3年4月1日施行 高齢者雇用安定法改正】定年延長について

1. はじめに

令和3年4月1日、改正高年齢者雇用安定法が施行されました。

企業は65歳までの雇用確保義務に加え、70歳までの就業確保の努力義務を負うようになりました。高年齢者の雇用に関するルールについて、確認していきたいと思います。


続きを読む

コロナ禍 労務管理Q&A

1. はじめに

昨今の新型コロナウイルスの影響により、労務管理や従業員への対応で悩まれている会社が多いかと思います。

そこで、そのような疑問に対してQ&A方式で回答していきたいと思います。

続きを読む

飲食店様向けの書籍を出版しました

1. はじめに

当事務所の弁護士村岡つばさと松本が参加させていただいている一般社団法人フードビジネスロイヤーズ協会から、参加弁護士による共著で書籍を出版させていただきました。

タイトルは、「飲食店経営のトラブル相談 Q&A」です。本日は、通常の企業法務ブログと趣を変えて、書籍の特徴及び内容についてご紹介させていただきます!!

続きを読む

自社の就業規則、大丈夫ですか?-就業規則の見直しの3つのポイント

<はじめに>

「大分昔に就業規則を作って以降、変更したことがないので、そろそろ見直したい」「社労士さんに作成を依頼したが、内容が良くわからない」-等々、就業規則の見直しに関する相談を受けることが良くあります。

続きを読む