経営者こそ遺言の作成を!

事業承継問題

新聞を読んでいると事業承継という言葉を目にしない日はありません。
「事業承継」というと難しい言葉のように思えますが、多くの経営者の事業承継は、端的に言えば、「代替わり」です。
経営者の地位を、その子、あるいは親族に引き継がせることです。この場合の事業承継を親族内承継といいます。

しかし、その事業承継ですが、千葉県内の多くの企業でもうまくいっていないようです。
株式会社帝国データバンク 千葉支店「後継者問題に関する千葉県内企業の実態調査」によると、千葉県内の企業では、後継者が決まっている企業は3社に1社のみとのことでした。

続きを読む