当事務所の弁護士 村岡つばさの収録したセミナー『使用者側目線 労災対応ノウハウ 初動対応・労務管理・賠償交渉』が販売されています。

『使用者側目線 労災対応ノウハウ 初動対応・労務管理・賠償交渉』

当事務所の弁護士村岡つばさの収録したセミナーが販売されています。

残業代請求の次は「労災」。ここでしか聴けない労働者側への対抗ポイント!

会社の責任の認められやすさ、回収可能性、交通事故との親和性の高さ、ライプニッツ係数変更による賠償高額化などから、労働者側の労災事件が注目されています。

使用者側目線から、労災事件への関わり方・ノウハウを解説しております。

主な内容

  1. 労災対応の基礎知識
    • 労災事件の現状
    • 使用者側弁護士の労災事件への関わり方
    • 労災の種類
    • 業務災害における業務遂行性・業務起因性の判断
    • 労災認定がされた場合の補償内容
    • 労災事故が発生した場合の会社の責任・リスク
    • 民事上の賠償責任
  2. 初動対応・労務管理における注意点
    • 初動対応-被災労働者・遺族対応、労災自体を争う場合の対応
    • 労務管理-中々復職しない従業員の対応、メンタルヘルス事案の注意点、治癒後の就労拒否
  3. 民事賠償における注意点
    • そもそも労災に当たるか、安全配慮義務違反の有無、労働者の過失の有無、請求内容の妥当性等

おわりに-脳・心臓疾患の労災認定基準の改正について


※CD/DVD商品では、資料のデータはCD-ROMに収録しています。

詳しくはこちらのページをご欄ください。

使用者側目線 労災対応ノウハウ 初動対応・労務管理・賠償交渉