千葉 中小企業法律相談

柏駅徒歩3分。千葉で契約書・労務問題・債権回収等、中小企業の法律相談なら、弁護士法人よつば総合法律事務所へ

弁護士法人よつば総合法律事務所 JR・東武野田線 柏駅徒歩3分

法律問題のご相談はこちら  受付時間 6:00~22:00 0120-916-746 携帯PHS可

  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • アクセス
  • お問合せ
  • 契約書
  • 債権回収
  • 対消費者
  • 労務・労使紛争
  • 不動産
  • 再生・倒産
  • 会社法
  • 顧問
  • HOME
  • 社長がこれだけは知っておきたい取引先とのトラブル防止術・クレーマー対応

社長がこれだけは知っておきたい取引先とのトラブル防止術・クレーマー対応

2014年6月17日


主催 弁護士法人よつば総合法律事務所(第2回企業法務セミナー)
講師 大澤一郎,今村公治

P6140095-2.jpg P6140100-2.jpg
 

 

内容

始めに
・取引先とのトラブルを防止して本業を維持・発展させてほしい
・自社が有利になるための交渉の原理原則
・確実に債権回収をするための事前・事後の対策
・契約書作成・チェックのポイント
・クレーマー対策のこつ
 
取引先とのトラブルを未然に防ぐ交渉術
・取引先の信用調査と与信管理
・会社の全部事項証明書を取り寄せ
・会社の本店所在地・代表取締役の住所の土地建物の全部事項証明書取り寄せ
・交渉が決裂した場合に自社・取引先がどうなるかを分析する
・複数の選択肢を用意して事前準備を万全にして交渉に望む
・一寸の虫にも五分の魂と考える
・不当要求は毅然と断る
・最後は法律・最後は裁判なので裁判になった場合の見通しを検討する
・トラブルを回避する交渉におけるこつ
 
取引先との債権回収のポイント
・債権回収のトラブル例
・債権回収のトラブル予防
・取引先の危険な兆候の見分け方
・取引先から支払延期を求められた場合の対応
・取引先が無資力の場合の対処法
・取引先からの破産通知が届いた場合の対応
 
取引先との契約書作成のポイント
・なぜ契約書が必要なのか。
・市販の契約書の落とし穴
・トラブル防止のための契約書作りのこつ
・自社が不利にならない契約書の具体例
 
取引先と裁判になりそうな場合の注意点
・弁護士に相談する適切なタイミングを把握する。
・裁判・トラブルを早期に解決する方法を考える
・取引先との関係悪化を防ぐためのポイント
・トラブル再発防止のためにすべきこと
 
クレーマー対策のポイント
・クレーマーの分類ごとの対処法
・クレーマーへの法的対応
・クレーマーとの交渉方法