千葉 中小企業法律相談

柏駅徒歩3分。千葉で契約書・労務問題・債権回収等、中小企業の法律相談なら、弁護士法人よつば総合法律事務所へ

弁護士法人よつば総合法律事務所 JR・東武野田線 柏駅徒歩3分

法律問題のご相談はこちら  受付時間 6:00~22:00 0120-916-746 携帯PHS可

  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • アクセス
  • お問合せ
  • 契約書
  • 債権回収
  • 対消費者
  • 労務・労使紛争
  • 不動産
  • 再生・倒産
  • 会社法
  • 顧問
Yotsuba NewsLetter vol.58 (2014年3月) 
「交通事故に遭ってしまったら」 「スタッフ紹介「岩間 和歌子」」
img-430150407-0009.jpg
img-430150407-0010.jpg

~ 交通事故に遭ってしまったら ~


「最近,私の身内が交通事故に遭ってしまいました。まず何をすればよいのでしょうか?弁護士さんに相談するとすれば,いつ頃がよいのでしょうか?」 
こんな質問をよく頂きます。私も学生時代,横浜までドライブ中にもらい事故に遭い,とても慌てたものです。そこで!今月号は,“ある日交通事故に遭ってしまったら“ です!

 

1 記録化しましょう!
   交通事故に遭ってしまったら,まずは警察に通報です。警察官に,事故の態様を正確に記録化してもらいましょう。また,相手方の氏名,住所,連絡先,保険会社を把握しておきましょう。
また,病院にいって,適切な検査・治療を受け,事故直後のケガの状態を正しく記録化してもらう必要があります。

 

2 事故直後からご相談を
交通事故にあまり詳しくない弁護士に問い合わせをした場合,「治療が終了してから相談に来てください」と,初回相談を先延ばしにされることがあるようですが,,,これは間違いです。
早期の段階で専門家からのアドバイスを受けることによって,適正な後遺障害の等級認定をしてもらい,賠償金額が大幅に増えることがあります。
他方で,事故直後の対応や症状固定前の対応を間違ってしまうと,適正な賠償を受けられない可能性が高いです。たとえば極端な話,後遺障害が残るような事案でも,医師が診断書に何も記載していなければ,あるいは適切な検査結果のデータがなければ,後遺障害がないと判断されてしまうことも考えられます。
症状を医師にどう伝えるべき? 事故直後に受けておくべき病院の検査は? 健康保険・相手保険会社・労災保険のどれを使うべき? 保険会社にはどう対応すればよいの?
事故に遭った直後から様々な対応を迫られるため,正しい知識・経験が必要となります。(詳細は当事務所の交通事故HPに交通事故直後から治療終了までのガイドブックが掲載されていますのでご覧ください。)
(http://kotsujiko-yotsubasougou.com/155/ 「よつば 交通事故ガイドブック」で検索)
適切な賠償を受けるためには,できるだけ早期の段階で,交通事故に詳しい専門家に相談することを強くおすすめします。

 

3 さいごに
しだいに暖かくなってきました。 ~春です。 晴れた休日にドライブを楽しみたいものです。
適度な休憩と余裕をもった計画。 安全運転で,快適なドライブを!(文責:今村公治)


line.gif



▲[交通事故] 関連動画をご覧ください

line.gif