千葉 中小企業法律相談

柏駅徒歩3分。千葉で契約書・労務問題・債権回収等、中小企業の法律相談なら、弁護士法人よつば総合法律事務所へ

弁護士法人よつば総合法律事務所 JR・東武野田線 柏駅徒歩3分

法律問題のご相談はこちら  受付時間 6:00~22:00 0120-916-746 携帯PHS可

  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • アクセス
  • お問合せ
  • 契約書
  • 債権回収
  • 対消費者
  • 労務・労使紛争
  • 不動産
  • 再生・倒産
  • 会社法
  • 顧問
Yotsuba NewsLetter vol.38 (2012年7月) 
「完済した消費者金融の借金は貯金だった??」


 

完済した消費者金融の借金は預金だった???

 最近増えているご相談が完済済の消費者金融に対する過払い金返還請求です。10年以内に完済した業者であれば過払い金返還請求が可能です。

完済した方の過払い請求はご本人も気付いていない重要・深刻な問題です。100万円単位で業者から返金があることもあります。

しかも業者がつぶれるリスクがありますので一刻も早く手続を開始する必要があります。もし周りの方で同様の問題がある方がいたらすぐに教えてあげて下さい。とても喜ばれるはずです!

実際,2012年になって一度ニュースレターに同封の記事で完済の過払い金返還請求の記事を記載したところ,複数お問い合わせがあり,もうすぐ返金という所まで至っている方もいます。

 

Q&A

・ブラックリスト(信用情報機関)に登録されますか。

→完済した方の場合ブラックリストには登録されません。(ただし,契約自体を全て解約しておいた方がよいです。)

 

・クレジット会社でも請求できますか。

→利息が18%以上の金銭の借入であれば請求でいます。消費者金融ではなくてもクレジット会社でも過払い金の請求ができます。ただしいわゆるショッピング分は請求できません。

 

・過去に完済したが,実際に過払い金が発生しているかどうかよくわからないのですが。

→業者によって利率も違いますし,業者の名前も変わっています。インターネットの情報は玉石混合ですので,一度,地元の裁判所の状況を理解している弁護士への無料相談へのお問い合わせをお勧めします。

 

・どういう名前の会社に過払い金の請求ができますか。

→たくさんあります。例えば比較的有名な会社では以下の通りです。アイフル・アコム・プロミス・レイク・新生フィナンシャル・CFJ・ディック・アイク・ユニマット・シンキ・オリコ・クレディセゾン等等。あまり有名ではない会社も入れると100社以上は対象となる会社はあります。(文責 大澤一郎)

 

山田文夫さん(仮名・千葉県柏市在住・35歳)は5年位前まで,消費者金融のアコム,プロミス,アイフルなどから総額300万円のお金を借りていました。各業者とは20歳のころから10年位の付き合いでした。

住宅ローンを組むため,親からの援助を受けて300万円を5年前に完済しました。既に契約も終了していたので,もう借りていたことも忘れていました。

ところが・・・,

ある飲み会の席で,「過払い金が100万円返ってきたんだよ~」という友人の話を聞きました。聞くところによると,既に借金は完済しているのに,弁護士に依頼したら8ヶ月位で100万円のお金が返ってきたと言うのです。

半信半疑弁護士に無料相談してみたところ,弁護士の回答にびっくりしました。

「10年間約300万円を借り続けていたら,100万円どころか200万,300万という単位でお金が返ってくることもありますよ。しかも,過払い金には年5%の利息も付きますので,完済してからの利息もどんどん増えています。」

実際に弁護士に手続の依頼をしたところ,業者ごとに返金の時期は違いましたが半年から1年の間に250万円のお金が裁判所に行くこともなく返ってきました。

上記の事例は,プライバシー保護のため,多少事情を変えてありますが事実です。過払い金返還請求で債務整理ができたという話はよく聞きますが,実は,既に完済している業者に対しても過払い金返還請求はできるのです。つまり,現時点では全く債務がない人でも,過去に完済した取引について過払い金返還請求ができるのです。

そして,過払い金返還請求は急いで行う必要があります。なぜなら,相手の消費者金融が倒産してしまった場合には過払い金返還請求はできないからです。例えば,最近の例では平成22年10月,武富士が会社更生法の申請をしました。武富士に対して過払い金があった方の場合,残念ながらほとんど過払い金の返金を受けることができなくなってしまいました。過払い金の返金には半年から1年位かかることが多いので,今から始めても業者がつぶれてしまう危険性があります。そのため,完済した方は今すぐに過払い金返還請求を開始する必要があります。特に,会社を経営している方で過去に会社の支払を穴埋めするために消費者金融から借入をしていた方や長期間の借入をしていた方は多額の返金を受けることができる可能性があります。(文責 大澤一郎)