千葉 中小企業法律相談

柏駅徒歩3分。千葉で契約書・労務問題・債権回収等、中小企業の法律相談なら、弁護士法人よつば総合法律事務所へ

弁護士法人よつば総合法律事務所 JR・東武野田線 柏駅徒歩3分

法律問題のご相談はこちら  受付時間 6:00~22:00 0120-916-746 携帯PHS可

  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • アクセス
  • お問合せ
  • 契約書
  • 債権回収
  • 対消費者
  • 労務・労使紛争
  • 不動産
  • 再生・倒産
  • 会社法
  • 顧問
Yotsuba NewsLetter vol.20 (2011年1月) 
「改正高年齢者雇用安定法~60歳以上でも働きたい!~」 「書籍紹介」



60歳以上でも働きたい!
改正高年齢者雇用安定法が平成18年4月1日から施行されています。(定年延長部分)

・改正高年齢者雇用安定法
平成18年4月1日より,改正高年齢者雇用安定法が施行されています。(定年延長部分)
定年制の廃止,定年の65歳以上への引き上げ,65歳までの雇用を確保する措置をとることが義務付けられています。
今後,60歳以上の方でも働くことが可能な制度設計が社会から要請されています。
・法律違反をするとどうなるのか。
現時点では法律違反に対する罰則はありません。指導・助言が役所からなされたり,勧告が役所からなされることがあります。また,民事訴訟を起こされた場合であっても,法律改正前の就業規則のままであったとしてもそれほど重大な被害を被ることは現状ではなさそうです。
しかし,安心してはいけません。今後,社会一般において65歳定年制が普及してきた場合,法律が更に改正されたり,新たな判例が出る可能性もあります。そのような可能性も十分考慮に入れた上で,制度設計をすることが重要です。
・参考となる厚生労働省のパンフレットについて
厚生労働省では,改正高年齢者雇用安定法に関するパンフレットを作成しています。
「高年齢者雇用安定法の改正について」
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/kourei2/dl/leaflet1.pdf
「65歳までの定年の引き上げ等の速やかな実施を」
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/kourei2/dl/leaflet2.pdf
・その他
当事務所では,改正高年齢者雇用安定法に関する勉強会の講師を務める等,高齢者の雇用問題に強い弁護士が在籍しています。また,就業規則の改正・就業規則の作成等について社会保険労務士を紹介させていただくことも可能です。知らなかったではすまされない問題については早めの対処が大切です。(文責 大澤一郎)