千葉 中小企業法律相談

柏駅徒歩3分。千葉で契約書・労務問題・債権回収等、中小企業の法律相談なら、弁護士法人よつば総合法律事務所へ

弁護士法人よつば総合法律事務所 JR・東武野田線 柏駅徒歩3分

法律問題のご相談はこちら  受付時間 6:00~22:00 0120-916-746 携帯PHS可

  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • アクセス
  • お問合せ
  • 契約書
  • 債権回収
  • 対消費者
  • 労務・労使紛争
  • 不動産
  • 再生・倒産
  • 会社法
  • 顧問
Yotsuba NewsLetter vol.6 (2009年11月) 
「最新の過払い金情報」 「アルバイトスタッフ紹介」


最新の過払い金情報

過払い金とは、貸金業者に支払すぎた利息のことです。最金、返還請求により100万円単位の返金を受けることができる事例も増えています。

過払い金とは、利息制限法(上限は20%)を超えた利息を貸金業者が受け取っていた場合に、その払いすぎた利息の返還を請求できる権利です。以前より、過払い金の返還請求をすることは可能でしたが、最近、新聞・雑誌・インターネット等での情報の普及により、返還請求の事例が増えています。2009年後半の最新の情報は以下のような点です。
(1)貸金業者の倒産・事業縮小が相次いでいます
株式会社SFCG(旧商工ファンド)は、平成21年4月21日に破産手続開始決定がなされています。株式会社ロプロ(旧日栄)は、平成21年11月2日に会社更生手続開始の申立を行いました。これらの業者との取引がある方は、一度、現在の状況を業者から資料を取り寄せる等して確認した方がいいでしょう。過払い金が発生していたとしても、相手が倒産状態であれば回収は困難ですので、高額の利息の支払だけは行って、過払い金の返還はできないということになりかねません。
(2)事業再生ADRについて
アイフル株式会社、株式会社ライフ、株式会社シティズは、倒産ではありませんが、債務の支払条件について変更をするための事業再生ADRを申請し、平成21年9月24日に受理されています。今後、これらの業者がどのようになるかわかりませんが、一般的な可能性として万が一のことがないとは言えないので、これらの業者に対する過払い金返還請求は急いだ方がよいようです。
(3)裁判案件の増加
数年前までは、過払い金の返還を求める裁判を行わなくても、業者が満額に近い金額の返金に応じることがありました。しかし、最近では、裁判を提起した方が、結果として迅速・高額な解決になる事例が増えているようです。裁判をする場合には、法律の専門家への相談が望ましいでしょう。
 過払い金(借金)についての初回のご相談は無料ですので、周りに過払い金のことで悩んでいる方がいた場合にはお気軽にお問い合わせ下さい。
*ご興味がある方は、当事務所の債務整理についての情報が記載されたWEBサイトもご利用下さい。 柏・松戸債務整理・自己破産相談HP http://www.yotsubasougou.com/