千葉 中小企業法律相談

柏駅徒歩3分。千葉で契約書・労務問題・債権回収等、中小企業の法律相談なら、弁護士法人よつば総合法律事務所へ

弁護士法人よつば総合法律事務所 JR・東武野田線 柏駅徒歩3分

法律問題のご相談はこちら  受付時間 6:00~22:00 0120-916-746 携帯PHS可

  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • アクセス
  • お問合せ
  • 契約書
  • 債権回収
  • 対消費者
  • 労務・労使紛争
  • 不動産
  • 再生・倒産
  • 会社法
  • 顧問
<不動産関連セミナー 2017年>

民法改正が不動産業界に与える影響

日時 2017年2月28日
主催 全日本不動産協会神奈川県本部
講師 弁護士 今村公治
内容
1.民法改正の動向 
2.民法改正の重要ポイント 
(1)時効     
(2)法定利率 
(3)保証   
(4)その他の主な改正ポイント 
ア 定型約款,イ 債務不履行解除
3.民法改正が不動産業界に与える影響
(1)不動産の売買契約 
(2)不動産の賃貸借契約
4.改正対応のまとめ 
 
感想
 公益社団法人全日本不動産協会神奈川県本部の法令実例研究会にお招きいただき,民法改正が不動産業界に与える影響についてお話しさせていただきました。
 民法改正という難しいテーマでしたが,具体事例を交えてご説明させていただきました。参加者の方にご質問をいただき,私自身あらたな発見がありました。どうもありがとうございました。
 

借地関係を解消して不動産を有効活用する9つの方法セミナー

日時 2017年2月6日
主催 弁護士法人よつば総合法律事務所
講師 弁護士 大澤一郎
内容
第1 借地関係解消をめぐる問題点

第2 合意による解決方法(9つの方法の前提)
 1 不動産オーナーが借地人に底地を売却する方法
 2 借地人が不動産オーナーに借地権を売却する方法
 3 不動産オーナーと借地人が共同して第三者に売却をする方法
 4 不動産オーナーと借地人が底地と借地権を交換する方法

第3 法的手続きによる解決方法(契約解消を直接の目的とする手続き)
 1 建物所有目的ではないことによる契約終了(方法①)
 2 一時使用目的であることによる契約終了(方法②)
 3 期間終了による契約終了(方法③)
 4 建物朽廃・滅失による契約終了(方法④)
 5 無断譲渡・無断転貸による契約終了(方法⑤)
 6 増改築禁止特約違反による契約終了(方法⑥)
 7 用法遵守義務違反による契約終了(方法⑦)
 8 賃料不払いによる契約終了(方法⑧)

第4 法的手続きによる解決方法(契約解消を間接的な目的とする手続き)(方法⑨)
 1 地代増額請求
 2 借地権の譲渡の不許可
 3 増改築・再築の不許可

第5 質疑応答