千葉 中小企業法律相談

柏駅徒歩3分。千葉で契約書・労務問題・債権回収等、中小企業の法律相談なら、弁護士法人よつば総合法律事務所へ

弁護士法人よつば総合法律事務所 JR・東武野田線 柏駅徒歩3分

法律問題のご相談はこちら  受付時間 6:00~22:00 0120-916-746 携帯PHS可

  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • アクセス
  • お問合せ
  • 契約書
  • 債権回収
  • 対消費者
  • 労務・労使紛争
  • 不動産
  • 再生・倒産
  • 会社法
  • 顧問
<企業・労働関連セミナー 2016-2017年>

【若手医師・研修医・医学生向け】「医療を取り巻く法律の世界~診療におけるリスクマネジメント~」

日時 2017年12月2日
主催 千葉LAN
講師 川﨑翔
内容

12月2日(土)、千葉LAN(@志学書店)において、若手医師、研修医及び医学生向けに「医療を取り巻く法律の世界」と題して、診療におけるリスクマネジメントについて講演しました。医療事故・医療過誤といった点は、診療におけるリスクとして認知されていることもあり、参加者の皆さんも気をつけている様子がうかがえました。
一方で、労務問題や行政との関係(厚生局による個別指導や監査)についてはあまりご存じでないかたも多かったようで、活発な意見交換があり、大変勉強になりました。
大きな問題になる前に弁護士に相談できるという環境が重要だと感じています。
医療機関の顧問弁護士として、アクセスのしやすい弁護士でありたいと思います。

  • イントロ
  • 今日お伝えしたいこと
  • 医療過誤~割りばし事件
  • 医療過誤~刑事裁判
  • 医療過誤~民事裁判
  • 注意義務
  • 医療過誤を防ぐためには?
  • 患者とのコミュニケーション
  • 医療過誤が起きてしまったら?
  • 医療事故調査制度
  • 医療と法的リスク~労務問題
  • 医療と法的リスク~地方厚生局の個別指導
  • 医療と法的リスク~その他

【建設業様向け】社会保険加入に伴う従業員トラブル&取引先トラブル対策~事例を交えて解説します~

日時 2017年11月14日
主催 千葉県内の建設業の団体の皆様
講師 大澤一郎 三井伸容
内容

千葉県内で建設業をされている会社様の団体での研修として,労務と債権回収に関するお話をさせていただきました。
概要は以下のとおりです。

  1. 社会保険加入に伴う従業員トラブル対応
    1. 社会保険未加入問題の現状
    2. 一人親方化とリスク ~「労働者性」の問題~
    3. 事例を踏まえた労働者性の判断ポイント
    4. 近時の事例から考える社員管理の注意点
  2. 取引先トラブル対応
    1. よくある取引先との交渉トラブル例
    2. 取引量が急激に拡大した事例
    3. 取引先の危険な兆候
    4. 売掛金の回収が困難な事例
    5. 予定日に支払いがない場合の対応
    6. 取引先から支払延期を求められた場合の対応
    7. 本工事と追加工事のトラブル
    8. 取引先との交渉における4つの注意点
    9. 弁護士に相談すべき時期のポイント
  3. 質疑応答

近時の人事労務に関する重要判例解

日時 2017年11月11日
主催 千葉県社会保険労務士会東葛支部
講師 千葉県社会保険労務士会の先生方及び三井伸容
内容

同支部の研修として,他の社会保険労務士の先生方数名と一緒に,ここ1年程度の人事労務に関わる重要判例について解説させて頂きました。
三井はパワーハラスメントに関するサントリーホールディングス他事件(東京高裁平成27年1月28日判決)を担当いたしました。

労働ハラスメント,DV関連問題などでの弁護士との連携

日時 2017年10月22日
講師 三井伸容 粟津正博
内容

産業カウンセラーの方々を対象に,以下のような研修の講師を務めさせていただきました。

1 労働ハラスメント
・パワーハラスメント
・セクシャルハラスメント
・マタニティハラスメント
・ハラスメント問題とリファー先について
2 DV
・DV防止法の概要,相談時のアドバイス方法
・DVと離婚

メンタルヘルスにまつわる訴訟事例の分析 ~裁判例から学ぶ産業医の危機管理~

日時 2017年10月19日 午後7時30分から午後8時30まで
主催 我孫子医師会
会場 我孫子市保健センター
講師 前田 徹
内容

「日本医師会認定産業医研修会」で,講師を務めさせていただきました。産業医の先生を対象に「メンタルヘルスにまるわる訴訟事例の分析 ~裁判例から学ぶ産業医の危機管理~」というテーマでお話しをさせていただきました。

【講習内容】
1.産業医に対する訴訟提起の現状
2.損害賠償の基礎知識
3.裁判例の分析
  1. 大阪地裁平成23年10月25日判決
  2. 東京地裁平成24年8月21日判決
  3. 東京地裁平成23年2月25日判決
4.ストレスチェックと産業医の責任
感想

20名ほどの産業医の先生にご参加いただきました。近時の裁判例を分析し,産業医として気を付けておくべきことをお話しさせていただきました。また,今後,問題になると思われる,産業医がストレスチェックの実施者になった場合の訴訟リスクについてもお話しをさせていただきました。質疑応答の場面では,実務に即した質問が多く出て,先生方の問題意識の高さを実感致しました。

法律・制度を使った経営・業績アップ手法~明日から使えるヒトとお金に関わる具体例30

日時 2017年10月17日
講師 大澤一郎
内容
  • 採用
  • 勤務中の従業員に関する諸問題
  • 退職に関する諸問題
  • 売掛金・債権・未収金回収
  • 契約書
  • その他法律問題
  • 経営計画
  • 人事評価・賃金制度
  • 社内ルールの作成
  • 税金
  • 助成金
  • 経費削減・業務効率化
    (電話代,振込手数料・名刺・パンフなど)
  • 外部の専門家との連携

カウンセラーが知っておきたい法律のこと ~離婚,借金,職場の法律問題と各機関への適切な引継ぎについて~

日時 2017年9月24日 午前9時30分から午後4時半まで
主催 一般社団法人日本産業カウンセラー協会 東関東支部
講師 三井伸容 粟津正博
内容

産業カウンセラーの方を対象に,現場で遭遇し得る法律問題,離婚,借金,職場の問題(解雇,残業代,メンタルヘルス,セクハラ・パワハラ等)に関して講義を行いました。 講義では,法律的なお話の他に,カウンセラーとして実際に相談を受けた場合にリファーすべき案件かどうかの見極め・基準,リファーの方法などについても一緒に検討をさせていただきました。

民法改正による人事労務への影響 ~改正が影響し得る主なポイントの解説~

日時 2017年9月20日 
主催 千葉県社会保険労務士会東葛支部自主研究会の先生方
講師 三井伸容・大澤一郎
内容

有志で社会保険労務士の先生方が行われている勉強会にて,以下のような研修の講師を務めさせていただきました。

1 民法改正の概要
・改正経緯
・今後のスケジュール
・経過措置についての注意点
2 以下の主な改正事項に関する改正のポイント及び労働実務への影響に関する解説
・消滅時効
・法定利率
・保証
・雇用

新時代における小規模法律事務所の経営ノウハウ ~事務所経営のビジネスモデルを探る~

日時 2017年9月9日 
主催 日本弁護士連合会
講師 大澤一郎
内容

日本弁護士連合会第20回業務改革シンポジウム分科会のパネリストをしました。
法律事務所の対内的問題,対外的問題,経営理念,事業承継などについてお話をさせていただきました。 ご参加いただいた皆様、企画していただいた皆様ありがとうございました。

 
  • 171018-01.jpg
  • 171018-02.jpg
  • 171018-03.jpg
  • 171018-04.jpg

法律・制度を使った経営&業績アップ手法 明日から使えるヒトとお金に関わる具体例30

日時 2017年7月25日 
主催 茨城県・千葉県を中心とした経営者団体
講師 大澤一郎
内容
  • 採用・就業・退職に関わる諸問題
  • 売掛金・債権・未収金回収
  • 契約書
  • その他法律問題
  • 経営計画
  • 人事評価
  • 所内ルールの作成
  • 税金
  • 助成金
  • 経費削減・業務効率化
  • 外部専門家との連携

従業員のメンタルヘルスの問題に関わる安全配慮義務違反と個人情報保護の概要について

日時 2017年7月22日 
主催 千葉県社会保険労務士会東葛支部
場所 松戸商工会議所別館1階ホール
講師 三井伸容
内容

同支部の7月例会後の研修において,同じ勉強会に所属させて頂いている社会保険労務士の先生及び外部の協力企業の代表者様と一緒にストレスチェックと実務に関わる研修の一部の講師を担当させて頂きました。 当日,上記お二人は,ストレスチェックをメインにしたお話をされましたので,三井は,ストレスチェックと絡めながら,従業員のメンタルヘルスの問題に関わる安全配慮義務とそれに関連する個人情報保護(プライバシー,個人情報保護法等)の問題について,その概要をお話させて頂きました。

  1. 導入(なぜ安全配慮義務と個人情報保護が関連するのか?なぜ今後この問題に気を付けなければならないのか?)
  2. 安全配慮義務の概要
  3. メンタルヘルスに関する個人情報と法律上の扱い(裁判例,改正個人情報保護法)
  4. メンタルヘルスに関する個人情報取扱上の主な注意点(取得,第三者提供,管理等)
  5. 漏洩とその責任

マネジメントの甘さが招く!?~入社から退職までの本当にこわい労務トラブル~

日時 2017年6月23日 
主催 社会保険労務士事務所柏ろうむサポート・弁護士法人よつば総合法律事務所
場所 柏商工会議所
講師 社会保険労務士川村由里子先生,川﨑翔,三井伸容
内容

弊所も日頃お世話になっている地域密着型の社会保険労務士事務所様と合同でセミナーを開催させて頂きました。 テーマは,入社から退職までの一連の流れの中で企業様として気を付けて頂きたいポイントをお話させて頂きました。 今回は初の試みとして,講義に沿った内容で「両事務所員有志による寸劇」を交えながらお話をさせて頂きました。「講義内容と寸劇の内容がリンクしていてわかりやすかった。」「時間があっという間に過ぎた。」等々ご好評を頂くことが出来ました。 なお,講義の具体的な内容は以下のとおりです。


① 入社段階
自社の採用フローをいちから見直す!
~「人材ミスマッチ(早期退職)」の解消~
② 在職時の労働時間管理
・起きてからでは遅い!
~甘い時間管理が招くこわい法律トラブル~
・紛争リスク削減につながる適正な時間管理を考える
③ 退職段階
・時間管理の不備などから起きる近時の退職トラブル,その傾向と対策

保険代理店専門社労士が教える助成金のお話

日時 2017年4月13日 
主催 一般社団法人 千葉県損害保険代理業協会東葛支部
場所 柏商工会議所
講師 保険代理店専門社労士の先生・弁護士 三井伸容
内容
 弊所主催の勉強会にて,自らも保険代理店を経営された経験がある保険代理店に特化した専門の社会保険労務士の先生をお呼びし,下記のようなテーマで貴重な助成金に関するお話をして頂きました。
弊所弁護士の三井は,下記表題で損害保険代理店の皆様が普段取り扱われている労災関連の保険に関わる労災トラブルのお話をさせて頂きました。
 
  1. 実はもらえる!?代理店経営に役立つ助成金のお話(社会保険労務士の先生御担当)
  2. 是非ともお客様に勧めたい!みんながハッピーになる助成金のお話(社会保険労務士の先生御担当)
  3. 本当にこわい,労災裁判のお話(弊所弁護士三井担当)
 
社会保険労務士の先生のお話は,自らの経験に基づく具体的かつ実践的なお話で,ご参加頂いた保険代理店の皆様も熱心にお話をきかれていました。

三井は裁判も含め,実際の労災トラブル解決を複数経験していることから,労災トラブルがこじれやすい理由や,労災トラブルのこわさがわかる生々しい話を,保険会社の商品パンフレットに書いてないような経験談を交えてお話させて頂きました。

労使双方の円滑かつ迅速なトラブル解決のために,少しでも多くの会社経営者の方が労災関連の保険の重要性に気づいて下さるようにという思いを込めてお話しました。
 

顧問先企業様での管理職向け研修

日時 2017年4月4日 
主催 顧問先企業様
場所 顧問先企業様
講師 弁護士 三井伸容
内容
 弊所顧問先様にておおむね以下のような内容で,管理職様向けの研修を行いました。
 
 【講習内容】  
   
1 職場のハラスメント問題
   セクシュアルハラスメント,パワーハラスメント等の各種ハラスメントが引き起こす
   問題と管理職としての注意点,裁判事例紹介等
 
2 近時注目の過重労働問題とその関連問題
   過重労働問題と最近の傾向,不要な残業とその対策,時間外労働の管理方法等

 

MSWが知っておきたい 弁護士活用方法

日時 2017年3月26日 15時~17時
主催 千葉県医療社会事業協会
場所 千葉市生涯学習センター大研修室
講師 弁護士 前田徹
内容
 千葉県医療社会事業協会に所属されているメディカルソーシャルワーカーの方々の会合において,「MSWが知っておきたい 弁護士活用方法」をテーマに,以下の内容でセミナー講師を務めさせていただきました。

 【講習内容】  

  1. 弁護士数の推移及び今後の動向
  2. 弁護士の業務内容のご紹介
  3. 弁護士費用について
  4. 具体的事例における弁護士の活用法(交通事故,債務整理,成年後見など)
 【感想】  
   
 25名ほどのメディカルソーシャルワーカーの方々にご参加いただきました。
 身近に弁護士に相談できる環境がないという方々が多く,終了後のアンケートでは,「弁護士は敷居が高いと思っていたが,身近な存在として,相談にのってもらいたいと思った。」「MSWだけの支援ではなく,他の専門職を利用することで,患者様やご家族にとってよりよい支援につながるのだと実感した。」などの回答をいただき,好評でした。
 

従業員の入社・退社に伴う諸問題

日時 2017年3月13日 
主催 千葉県にある運送会社様(社内勉強会)
場所 千葉県にある運送会社様(社内勉強会)
講師 弁護士 三井伸容  , 弁護士 大澤一郎
内容
 千葉県にある運送会社様(顧問会社様)の社内勉強会として,入社・退社時の書類の内容の再確認と従業員が事故を起こした後の対応について検討しました。


 【講習内容】  
   
 ・従業員が事故を起こした場合の会社の対応について
  (特に従業員が加害者となっ てしまった場合)
 ・身元保証契約について
 ・秘密保持契約について
 ・競業避止義務の誓約書について
 ・退職に伴う誓約書について
 ・その他覚書の作成方法
 ・運送委託契約書について
 ・質疑応答


 

保険代理店専門社労士が教える助成金のお話

日時 2017年2月17日 
主催 弁護士法人 よつば総合法律事務所
場所 弁護士法人 よつば総合法律事務所
講師 保険代理店専門社労士の先生・弁護士 三井伸容
内容
 弊所主催の勉強会にて,自らも保険代理店を経営された経験がある保険代理店に特化した専門の社会保険労務士の先生をお呼びし,下記のようなテーマで貴重な助成金に関するお話をして頂きました。
弊所弁護士の三井は,下記表題で損害保険代理店の皆様が普段取り扱われている労災関連の保険に関わる労災トラブルのお話をさせて頂きました。
 
  1. 実はもらえる!?代理店経営に役立つ助成金のお話(社会保険労務士の先生御担当)
  2. 是非ともお客様に勧めたい!みんながハッピーになる助成金のお話(社会保険労務士の先生御担当)
  3. 本当にこわい,労災裁判のお話(弊所弁護士三井担当)
 
社会保険労務士の先生のお話は,自らの経験に基づく具体的かつ実践的なお話で,ご参加頂いた保険代理店の皆様も熱心にお話をきかれていました。

三井は裁判も含め,実際の労災トラブル解決を複数経験していることから,労災トラブルがこじれやすい理由や,労災トラブルのこわさがわかる生々しい話を,保険会社の商品パンフレットに書いてないような経験談を交えてお話させて頂きました。

労使双方の円滑かつ迅速なトラブル解決のために,少しでも多くの会社経営者の方が労災関連の保険の重要性に気づいて下さるようにという思いを込めてお話しました。
 

知っておきたい医療機関における近時の労務管理トラブル(柏地区病院事務長会研修)

日時 2017年1月18日 
主催 柏地区病院事務長会(柏地区病院事務長研修)
場所 クレストホテル(千葉県柏市)
講師 弁護士 三井伸容
内容
 柏地区の病院の事務長の方々の会合にて,以下の内容で研修講師を務めさせて頂きました。特に近時問題となりやすい人事労務トラブルについて,適宜統計資料や弊所で使用している書式などを使用しながらお話させて頂きました。


1 医療機関と労働時間管理   
 ・ 医療機関によくある労働時間の問題   
 ・ 長時間労働と過労死裁判の実際  
 ・ 労働時間管理及び残業代支払方法  

P1020180.jpg2 問題職員対応とそのポイント  
 ・ 決め手は指導とそのやり方  
 ・ 退職勧奨を上手に使う


無期転換ルール対応における実務上の注意点とその他現場でお悩みの事例に関する解説

日時 2016年11月16日 
主催 千葉県社会保険労務士会東葛支部自主研究会の先生方
講師 弁護士 三井伸容/弁護士 大澤一郎
内容  有志で社会保険労務士の先生方が行われている勉強会にて,以下のようなテーマの講師を務めさせていただきました。

1 労働契約法無期転換ルール対応における実務上の注意点
 ・無期転換を許容する場合の注意点
 ・無期転換を許容しない場合の注意点
 ・その他注意点

2 現場でのお悩み事例解説
 ・有期雇用の労働条件と労働契約法20条の問題
 ・会社の指示なく始業時間前に出勤してくる労働者への対応(訴訟対策も含め)
 ・個人事業主と労働法~労働者性と偽装請負の問題~


近時の人事労務に関する重要判例解説

日時 2016年10月22日 
主催 千葉県社会保険労務士会東葛支部
講師 千葉県社会保険労務士会の先生方及び弁護士 三井伸容
内容   同支部の10月例会前の研修において,他の社会保険労務士の先生方数名と一緒に,ここ1年程度の人事労務に関わる重要判例について解説させて頂きました。 私三井は西日本鉄道事件(福岡高裁平成27年1月15日判決)を担当いたしました。


カウンセラーが遭遇し得るハラスメント問題と法律の知識

日時 2016年10月15日 
場所 日本産業カウンセラー協会東関東支部柏研修室
講師 弁護士 三井伸容
弁護士 粟津正博
内容 産業カウンセラーの方を対象に,現場で遭遇し得る法律問題,離婚,借金,職場の問題(解雇,残業代,メンタルヘルス,セクハラ・パワハラ)に関して講義を行いました。 講義では,法律的なお話の他に,カウンセラーとして実際に相談を受けた場合にリファーすべき案件かどうかの見極め・基準,リファーの方法などについても一緒に検討をさせていただきました。


カウンセラーが知っておきたい!法律のこと~離婚・借金・職場の問題~

日時 2016年9月24日 
場所 日本産業カウンセラー協会東関東支部柏研修室
講師 弁護士 三井伸容
弁護士 粟津正博
内容 産業カウンセラーの方を対象に,現場で遭遇し得る法律問題,離婚,借金,職場の問題(解雇,残業代,メンタルヘルス,セクハラ・パワハラ)に関して講義を行いました。 講義では,法律的なお話の他に,カウンセラーとして実際に相談を受けた場合にリファーすべき案件かどうかの見極め・基準,リファーの方法などについても一緒に検討をさせていただきました。


よくある企業トラブル~知識として知っておきたい法律問題

日時 2016年8月24日 
場所 パレット柏
主催 中小企業診断士の先生方及び社会保険労務士の先生方
講師 弁護士 三井伸容
内容
中小企業診断士の先生方と社会保険労務士の先生方との合同勉強会において,よくある企業トラブルに関する講師をさせて頂きました。
概要としては以下のような内容になります。
 
1 取引先とのトラブル
 ・契約交渉過程の注意点
 ・予防法務について
 ・契約書の作成上の注意点
 ・取引先の危険な兆候の見分け方
 ・債権回収について
 ・債権回収を弁護士に依頼する場合の注意点等

2 顧客とのトラブル(クレーマー対策)
 
3 内部トラブル(労働問題)
 ・パワハラ
 ・マタハラ
 ・メンタルヘルス
 ・競業避止・秘密保持
 ・近時の労働トラブルの傾向等
 



~今から備えて現場に生かす~ 民法改正と人事労務の現場での実務対応

日時 2016年7月9日 14時30分~16時30分
場所 千葉県社会保険労務士会東葛支部
主催 松戸商工会議所別館
講師 弁護士 今村公治
弁護士 三井伸容
内容 50名ほどの社会保険労務士の先生方を対象に,以下のような内容で2時間の講義をさせて頂きました。
  1. 民法改正の動向,今後のスケジュールの概要
  2. 民法改正の中で特に人事労務への影響が予想される条文の解説
  3. ※「消滅時効」や「雇用」など特に人事労務への影響が予想される改正をピックアップし,それぞれについて新ルール内容と事例を踏まえた実務対応を解説致しました。
      事例については,講師自身の経験や裁判例などを踏まえてお話しました。

    ※ 改正による新ルールの解説だけではなく,民法の現行ルールと人事労務が深く関わる分野についても,復習の意味も込めて,事例を踏まえたポイントの解説をさせて頂きます。
      例えば「意思表示」「契約の成立」などについて解説をさせて頂きました。   事例については,講師自身の経験や裁判例などを踏まえてお話しました。

  4. 本日のまとめ

弁護士・社労士コラボセミナー  弁護士・社労士が教えるよくある労働トラブル予防と解決の勘所

日時 2016年6月17日
主催 社会保険労務士事務所柏ろうむサポート・弁護士法人よつば総合法律事務所
講師 社会保険労務士 川村由里子先生
弁護士 川﨑翔
弁護士 三井伸容
内容  弊所も日頃お世話になっている地域密着型の社会保険労務士事務所様と合同でセミナーを開催させて頂きました。
 テーマは,「解雇」「残業代」といった比較的なじみやすい基本の問題に加え,実はご相談が多いもののセミナーなどで あまり取り扱われない「競業避止義務」についても,事例を中心にわかりやすさを重視してお話させて頂きました。

 講義の具体的な内容は以下のとおりです。
  1. 急増する労働トラブルの背景
  2. 類型別よくある労働トラブルとその解決&対策方法  
  •  ⑴ 解雇     
  • ア よくあるトラブル事例
    イ 弁護士の解決の視点(トラブル発生時の対応方法,裁判などになった場合に有利に使える証拠の準備の仕方など) 社会保険労務士の解決の視点(紛争を予防するための日頃の注意点,制度設計など)
  •  ⑵ 残業代  同上
  •  ⑶ 競業避止義務  同上