千葉 中小企業法律相談

柏駅徒歩3分。千葉で契約書・労務問題・債権回収等、中小企業の法律相談なら、弁護士法人よつば総合法律事務所へ

弁護士法人よつば総合法律事務所 JR・東武野田線 柏駅徒歩3分

法律問題のご相談はこちら  受付時間 6:00~22:00 0120-916-746 携帯PHS可

  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • アクセス
  • お問合せ
  • 契約書
  • 債権回収
  • 対消費者
  • 労務・労使紛争
  • 不動産
  • 再生・倒産
  • 会社法
  • 顧問
  • HOME
  • 弁護士費用

弁護士費用

お見積り

お見積りは無料です。「相談,依頼したらいくらになるの?」と電話又はメール にてお問い合わせください。 担当弁護士が回答いたします。

ご相談費用

初回相談
 
無料にて承ります。
2回目以降のご相談
担当弁護士にお問い合わせください。通常の当事務所の企業様のご相談費用は1時間3万円となります。

顧問契約の費用プラン

顧問弁護士プランを3万円5万円10万円(税別)の月額料金でご用意 しています。
顧問弁護士がいると貴社の具体的な実情に応じて問題発生直後に解決方法が見えてきます。
スピーディーかつ妥当な水準での解決の可能性が一気に高まります。

顧問弁護士の特徴・メリットの詳細

  スタートアッププラン スタンダードプラン スペシャルプラン
  気軽に相談できる弁護士が欲しい 困っている重大な問題・課題を解決したい 自社に法務部が欲しい
月額料金 3万円 5万円 10万円
時間(月上限活動目安) 2時間 4時間 10時間
顧問弁護士表示
事務所での通常相談
優先相談
電話相談
緊急相談 ×
メール相談
社長のご家族相談
御社従業員の相談
御社へのご訪問 × × ○(月に1回まで)
契約書・内容証明
簡易内容証明郵便作成 × ○(月1通まで) ○(月5通まで)
簡易契約書作成・チェック ○(月1通まで) ○(月2通まで) ○(月5通まで)
債権・売掛金・未払金回収
債権・売掛金・未収金回収交渉バックアップ
債権・売掛金・未収金回収の相手との交渉 ×
相手との交渉が着手金無料 × ×
労働問題(残業代請求・解雇無効)
交渉バックアップ
相手との交渉 ×
相手との交渉が着手金無料 × ×
その他サービス
ニュースレター配信
メールマガジン配信
社内研修講師 × × ○(年に1回まで)
他の専門家紹介
着手金無料・減額
報酬割引

その他

  • ・いずれのプランでも必要に応じての現地調査,現地訪問,法律問題のリサーチなどの顧問弁護士として一般に期待されて いることは当然対応いたします。
  • ・当事務所では150社以上の企業様と顧問契約を締結しています。

弁護士費用

費用の種類 金額(税別) 説明
法律相談 3万円(1時間)
※当事務所での面談の場合。
6万円(1時間)
※訪問して面談の場合。
  • 法律が絡む問題かどうか分からないが聞いておきたい。
  • 裁判以外の解決策を知りたい。
  • 裁判をした方がよいのかどうか知りたい。
  • その他弁護士に質問したいことがある。
  • 皆様の聞きたいことをご相談ください。弁護士のアドバイスに基づき相談後に行動でき ます。
契約書作成・チェック 10万円~30万円
※難易度によって金額が異なります。
契約書の費用の目安・具体例
  • この契約書で本当に大丈夫か気になっているのでチェックをして欲しい。
  • この契約書には何か不利になる点がないかを検討したい。
  • より有利な契約書を作成したい。
  • 契約書を契約交渉のたたき台にして交渉をスムーズに進めたい。
  • 契約書の問題・課題が解決します。
債権・売掛金・未収金回収
【経済的利益が300万円までの場合】
■ 着手金(請求額・請求された額の)
8%
■ 報酬金(獲得額又は減額できた額の)
16%
【経済的利益が300万円から3000万円まで】
■ 着手金(請求額・請求された額の)
5%+90,000円
■ 報酬金(獲得額又は減額できた額の)
10%+180,000円
【経済的利益が3000万円以上の場合】
■ 着手金(請求額・請求された額の)
3%+690,000円
■ 報酬金(獲得額又は減額できた額の)
6%+1,380,000円
債権回収の費用の目安・具体例
  • 注1 着手金とは,事件終了までの委任弁護士の労務に対する対価として,事件着手時 にお支払いいただくものです。
  • 注2 報酬金とは,事件等の性質上,委任事務処理の結果に成功・不成功があるものに ついて,その成功の程度に応じて受ける委任事務処理の対価のことを言います。
  • 注3 経済的利益とは原則として請求する額,請求されている額のことを言います。
  • 法的な対処が可能となります。
  • 債権・売掛金・未収金が回収で切る確率が高まります。
  • 早期解決が期待できます。
  • 満額の債権回収ができる確率が高まります。
  • 債権額・売掛金・未収金の金額に応じたお見積りは個別の事案に応じて具体的な金額で ご提示させていただきます。
労働問題 事案に応じて具体的な金額で個別見積いたします。
労働問題の費用の目安・具体例
  • 解雇の問題が解決します。
  • 残業代の問題が解決します。
  • 労働組合・労災その他の労働問題が解決します。
  • 従業員に関わる問題・課題が解決します。
  • 相手との交渉の負担がなくなります。
クレーム対応 事案に応じて具体的な金額で個別見積いたします。
クレーム対応の費用の目安・具体例
  • クレームが解決します。
  • 弁護士が代理して交渉することで相手との交渉の負担がなくなります。
不動産 千葉の弁護士による不動産トラブル の無料相談サイトの中の不動産の事件に関する弁護士費 用をご覧ください。
  • 家賃滞納・明渡の問題が解決します。
  • 不動産売買・賃貸借契約に関する問題が解決します。
  • 共有不動産の問題が解決します。
  • 借地・底地の問題が解決します。
  • 不動産に関する各種紛争が解決します。
再生・倒産 事案に応じて具体的な金額で個別見積いたします。
再生・倒産に関する費用の目安・具体例
  • 事業の再スタートができます。
  • 経営者の人生の再スタートができます。
  • 関係者にできるだけ迷惑をかけずに解決できます。
  • 早期に問題が解決できます。
  • 事業・生活・お金に対する不安がなくなります。
会社法・企業訴訟 事案に応じて具体的な金額で個別見積いたします。
会社法・企業訴訟に関する弁護士費用の目 安・具体例
  • 株主総会がスムーズに進みます。
  • 株主間紛争が解決します。
  • 会社内でのトラブルが解決します。
  • 株主や会社をめぐる法的紛争が解決します。
  • 会社経営が円滑になります。
紛争代理・裁判対応 事案に応じて具体的な金額で個別見積いたします。
弁護士費用の目安・具体例
 
社内研修講師 20万円~40万円
  • 社内研修をすることができます。
  • 過去の具体例の一部として,職場のハラスメント問題対応,時間外労働の管理方法,従 業員の入社・退社に伴う諸問題の実務,契約書作成の実務などがあります。

弁護士費用の目安・具体例

具体的な事例に応じた費用(労働問題,債権回収,契約書,クレーム対応,不動産事件,再生・ 倒産,会社法・企業訴訟,その他)は弁護士費用の目安・具体例のページをご覧ください。
弁護士費用の目安・具体例

よくいただく顧問契約についてのご質問

どういう案件で顧問弁護士を利用している企業が多いですか。
契約書の作成・チェック,債権回収,労働問題などで顧問弁護士を利用している企業が多いですが,会社の様々な問題に顧 問弁護士を利用しています。
顧問契約はどのように依頼すればよいのですか。
以下の「顧問契約を依頼するための手続き」をご覧ください。
既に顧問弁護士がいる場合でも顧問契約を依頼できますか。
できます。実際にそのような事例も多くあります。
顧問弁護士を依頼している他社はどのようなメリットを感じていますか。
迅速に相談・解決ができる,会社の業務内容や社内事情を踏まえた提案をしてもらえる,社内弁護士のように気楽に相談で きる,顧問弁護士として外部に表示ができると助かるときがあるというようなお声をいただくことが多いです。
顧問弁護士の費用がわかりにくいのですか?
当事務所の顧問弁護士の費用は,気軽に相談できる弁護士が欲しい会社様向けのスタートアッププラン(月額3万),特定 の困っている課題を解決したい会社様向けのスタンダードプラン(月額5万),自社に法務部が欲しい会社様向けのスペシャルプラン(月額 10万)の3つがあります。各プランの詳細はサイトに記載してありますが,ご不明な点がある場合には顧問契約検討のためのヒアリングの 際にお問い合わせください。
顧問契約が多い業種はどのような業種ですか。
様々な業種と顧問契約を締結しています。具体的には,不動産業,建設業,製造業,病院・医院,運送業,サービス業,卸 売業・小売業,保険代理店,整骨院などが比較的多いですが様々な業種と顧問契約を締結しています。

顧問契約を依頼するための手続き

当事務所に顧問契約を依頼するための手続きは以下の通りとなります。

1 お問い合わせ
「顧問契約について相談したい」旨を電話又はメールにて当事務所までお問い合わせください。個別の案 件の依頼と顧問契約とどちらがよいのか悩んでいる方もお問い合わせください。お問い合わせいただいた後,当事務所からご連絡をさせてい ただきます。
2 ヒアリング
貴社の事業内容やご相談内容をお伺いした上で顧問契約のプランとしてどのプランが適切かをご提案させ ていただきます。(*事務所での面談となります。顧問契約締結の検討のためのヒアリングの場合には相談費用等の費用は一切発生しません 。)
3 顧問契約書の作成
顧問契約についてご説明させていただきます。顧問契約を締結する場合には顧問契約書を作成していただ きます。
4 顧問弁護士としてのサービスの提供・業務の開始
顧問弁護士としての業務が始まり,サービスの提供を受けることができます。

その他

・法的にできない理由を説明するのではなく,目的を実現する具体的な方法・行動を一緒に考えます。

・法律は「法律を知っている人」の味方です。強い人の味方でもなく,弱い人の味方でもありません。皆様が法律 の理解を十分にした上で企業の課題解決に取り組んでいただければと思います。

・法律問題・課題の解決を通じて貴社の幸せな未来を提案いたします。

関連ページへのリンク

 クリックして頂けると項目に関連するページにいくことができます。

法律問題に関するご相談 0120-916-746 どんな些細なことでも、まずはお気軽にお問合せ下さい。 メールでのお問合せはこちら