千葉 中小企業法律相談

柏駅徒歩3分。千葉で契約書・労務問題・債権回収等、中小企業の法律相談なら、弁護士法人よつば総合法律事務所へ

弁護士法人よつば総合法律事務所 JR・東武野田線 柏駅徒歩3分

法律問題のご相談はこちら  受付時間 6:00~22:00 0120-916-746 携帯PHS可

  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • アクセス
  • お問合せ
  • 契約書
  • 債権回収
  • 対消費者
  • 労務・労使紛争
  • 不動産
  • 再生・倒産
  • 会社法
  • 顧問
  • HOME
  • 解決事例
  • 126 団体において会員から徴収した会費が規約違反であるとして返還等を求められた事例

解決事例126: 団体において会員から徴収した会費が規約違反であるとして返還等を求められた事例

業種

各種団体

お困りの問題

その他民事

相談前

とある団体では,定期的に会合を開いていました。その団体では規約を作成しており,総会にて規約の制定・改定等を行っていました。 その団体では,会費の改定を規約で定め,会員に告知した上で,総会で適正に決定しましていました。 しかし,一部の会員は,会費の計算方法は違法である等と主張して訴訟を起こされました。 訴訟においては,不当に徴収された会費の請求を団体に対してするだけでなく,慰謝料等の請求を団体の代表者にもするといった内容でした。

相談後

image126.jpg当事務所の弁護士が団体の代表者から相談を受け,受任させて頂きました。 かなり前のやりとりから問題となりましたので,複数回打ち合わせを重ね,資料を時系列に沿って整理し,証拠として提出する書面の整理・準備等を行うなどしました。 その後,団体自体が被告となっておりましたので,弁護士が団体の会合に参加して,証拠を示しながら訴訟方針を説明致しました。また,その際には,会員から質問を受けることもあり,その疑問に対しても丁寧に回答させて頂きました。 裁判所への出頭は弁護士だけで行いました。地方裁判所では数期日が開催され,すべて弁護士のみで出席しました。 その間にも,適宜団体へは出席又は書面にて報告をさせて頂きました。 また,特殊な法律の条文解釈が争点になりましたので,文献を調査し文献や裁判例を参照しながら主張を組み立てて行きました。そして,地方裁判所では全面勝訴致しました。 その後,先方は控訴提起をされましたが,それも弁護士が対応し,勝訴することができました。

担当弁護士からのコメント

今回の件では,相当期間前からの経緯が問題となりましたので,まず事実の整理と証拠の整理が必要となりました。適正な手続きを経たこと等主張する必要がありましたので,立証の方法を考え,このような資料がありますか?とお聞きさせて頂き主張を組み立てる必要がありました。
また,法律及び規約の解約論が争点となりましたので,文献や裁判例を調査する必要がありました。
ただ,団体の方には全面的に協力して頂きましたので,事実把握や証拠収集もスムーズにいき,勝訴することができました。
感想としては,紛争が生じてから依頼を受けましたので対応させて頂きましたが,紛争が生じる前にご相談頂いた場合は,このような紛争も生じなかったのではということも感じました。紛争が生じると時間やコスト,精神的負担が大きいかと思います。
団体においては様々な問題が生じるかと思いますが,当事務所では,問題発生の予防が最重要と考えております。紛争が生じてからでも対応は可能ですが,紛争予防のためのアドバイス等も日頃から数多くさせて頂いております。